37サロン

口角が切れるのは●●が不足している証拠!?

2019.01.04

特に…冬の寒い時期☃️口角(くちびるの端っこ)が切れて血が出たりしますよね?

 

「冬の乾燥が原因かな…」

 

と思いがちですが、実はいろんなことが原因として考えられます。肌が荒れて血が出るっていうことは「炎症(えんしょう)」である可能性があります。では「炎症」はどうやって?起こるのでしょう?

 

 

①血液の流れが悪くなっている

 

私たちのカラダは血液に乗せて栄養物や老廃物を運びます。血液の流れの悪い状態、つまり「貧血」の状態では血液に乗せて栄養物や老廃物をじゅうぶんの運ぶことが出来ません。

 

 

結果、ニキビや肌荒れ、炎症を起こします。

 

 

②コラーゲン不足により肌が薄くなっている

 

肌の潤いを保つ働きをするのはコラーゲンと言われています。コラーゲン不足になると皮膚が薄くなり…ちょっとした衝撃で肌は炎症を起こす可能性があります。

 

 

③糖質・脂質の摂りすぎで活性酸素が発生している

 

甘いものや脂っこいものを過剰に摂取すると、活性酸素が大量に発生すると言われています。活性酸素は私たちのカラダを酸化し、糖化(とうか)すると言われています。

 

 

以前の記事でもお話ししましたが、鉄分が不足すると貧血になります。

 

 

それだけでなく、鉄不足ではコラーゲンが「皮膚の材料」であるアミノ酸に分解されず皮膚をじゅうぶんに作り出すことが出来ません。

 

 

貧血は♬毎日のちょっとした気遣いで改善できます♬

 

 

37SALONは貧血撲滅運動をやっています♬一緒に頑張りましょうね♬

カテゴリー / /
タグ

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH