37サロン

姿勢を正してもストレッチをしても治らない肩こり。意外な原因とは?

2021.05.26

 

さいきん肩こりがひどくって仕事中に集中力が切れるんです。

 

姿勢が悪いからかなぁと思ってたんですが何をしても改善しなくて…

 

「肩こりがひどくって。何が原因なんですか?」

 

はるよさんに相談してみました!

 

 

株式会社MEETSHOPの代表取締役であるサンナナサロンの前田晴代の写真

(サンナナサロンの前田晴代さんのnoteはこちら

 

「貧血なのかもしれないよ」

 

と。

 

貧血が??

なんで肩こりに関係するの??

 

ということで、、

肩こりをどうにかするために!

 

原因を調べてきました!

 

筋トレで筋肉が疲れてしまい肩こりになってしまった女性の写真

 

 

肩こりの原因は筋肉がつかれているから?

 

肩こりの原因を探るためにまず「肩が凝る」ってどういうことなのか?調べてみました!

 

簡明医学用語辞典によると、

 

肩が凝る=筋の緊張(きんちょう)、硬結(こうけつ)がある

 

ということらしい!

 

肩が凝る理由がわからず悩む女性の画像

 

なんで肩が凝るかというと…

 

①肩の筋肉を使い過ぎている

②姿勢が悪い

③心理的な緊張

④血行が悪い

「肩凝りの定義およびメカニズム」明治鍼灸大学東洋医学教室 佐々木和郎)

 

この4つが原因として考えられるそう。

 

①と③は違う気がするし②も気を付けているつもり、、

 

ってことは!

 

④「血行が悪い」が原因かも!

 

血行が悪いってどういうこと??

 

カラダの勉強会で肩こりの原因についての本を読んでいるイメージ

 

 

 

血行が悪いと肩がこる?

 

血行が悪いってどういうことなのか?

 

文字だけみると血液がしっかり循環していないってことかな。。

 

血液が循環していない→肩こりになる

 

???

 

なんで血液がカラダを巡ってないと肩がこるんだろう。

 

そもそも血液の働きって?

 

血行が悪いことと肩が凝ることに関連性はあるのかインターネットで調べているイメージ

 

しらべてみると…

 

血液の働き=酸素・栄養を全身に運ぶ

 

と、あります。

 

頭の先から爪の先まで、酸素と栄養を乗せて運んでくれている!

 

血液の働きは酸素・栄養を全身に運ぶということをわかりやす表したイラスト

 

さらに詳しくみてみると‥

 

⚫︎血の中にはヘモグロビンという酸素を運ぶスーパーのカート役がいる

⚫︎血が足りないとヘモグロビンが作れない

⚫︎ヘモグロビンがいないとカラダに酸素を届けられない

⚫︎酸素を届けられないとカラダ中(細胞)で酸欠になる

 

 

カラダ中で酸欠!?

 

 

決行を良くするために必要なヘモグロビンが作れず、細胞レベルの酸欠状態になる男性のイメージ

 

 

山を登ったとき、酸欠になったりしますよね。

 

・頭が痛くなったり、、、

・手足が痺れたり、、、

・筋肉が痙攣(けいれん)したり、、、

 

これと同じことが細胞で起こってしまうそうなんです!

 

肩こりも細胞の酸欠のせいでおこる不調ってことですね

 

どうにかして酸素を届けてくれるヘモグロビンをつくらないといけない!

 

 

酸素を届けてくれるヘモグロビンが血液中に多い状態・少ない状態をわかりやすく表したイラスト画像

 

⚫︎ヘモグロビン多→健康

⚫︎ヘモグロビン少→不調

 

そして、、

 

血液にヘモグロビンが足りていない(血が薄い状態)が「貧血」なんです!

 

ぜんぜん知らなかった、、

 

わたし、貧血なのかもしれない…!

 

 

貧血による体調不良でしんどそうにしている女性のイメージ

 

 

貧血を改善するにはヘモグロビン

 

 

⚫︎ヘモグロビンを増やせば酸素を運んでくれる

⚫︎酸素がカラダに行き渡ると細胞が元気に

⚫︎筋肉がほぐれて肩が楽になる!

 

 

ということなら、とにかくヘモグロビンを増やせばいいんですね!

 

…ヘモグロビンってどう増やすんでしょうか?

 

 

ヘモグロビンの材料がタンパク質とヘム鉄だとわかる円グラフ

 

 

タンパク質+ヘム鉄

 

でヘモグロビンができている!

 

ってことは、この2つを意識して摂れば良い!

 

それぞれどんな食材から取れるのか?みてみます。

 

 

ヘモグロビンの材料であるヘム鉄とタンパク質がとれる野菜のイメージ

 

 

 

①タンパク質

 

厚生労働省の記事によると、

 

良質なたんぱく質食品とは、たんぱく質の含有量が多く利用率の高いもので、卵類・肉類・豆類などがあげられる。

 

成人女性が一日に必要はタンパク質の量は50〜60g

 

 

成人女性が一日に必要はタンパク質の量50gの食べ物の例のイメージ

 

 

こんなに!

 

なかなかむずかしそう…

 

 

②ヘム鉄

 

ヘム鉄とは、鉄分のなかでもカラダへの吸収率が高いもののこと!

 

ヘム鉄と非ヘム鉄のカラダへの吸収率を分かりやすく説明する画像

 

こんなにちがうんですね!

 

そして鉄分の1日の摂取目標は10gだから…

 

 

鉄分1日分をレバーと小松菜で表した画像

 

 

1日でこれだけ食べないといけないの?!

 

いくらカラダにいいとは言っても…

むずかしすぎます…泣

 

毎日続けるために【タンパク質】【ヘム鉄】をもう少しカンタンに取り入れたい!

 

何かいい方法はないか?

 

はるよさんにアドバイスを聞いてきました!

 

 

株式会社MEETSHOPの代表取締役であるサンナナサロンの前田晴代の写真

(サンナナサロンの前田晴代さんのnoteはこちら

 

はるよさんのアドバイスは…

 

 

★サプリメント

 

前にお伝えしたブログにもあるように、安全なサプリメントを使えば無理なく足りない栄養を補えます♪

 

★ナッツ

 

ナッツは良質なタンパク質・ヘム鉄がとれておすすめ!

おやつの代わりにすれば糖質も控えられて健康的ですよ!

 

 

なるほど!これならできそう。

 

無理せずコツコツ、ヘモグロビンを増やして肩がこらない体質になりたい!

 

 

肩こりを治すために貧血改善しようと決心した人のイメージ

 

 

まとめ

 

 

⚫︎肩こり=筋肉が固まっている

 

⚫︎筋肉が固まる原因は血行が悪いから

 

⚫︎血液をカラダに巡らせることで肩こりが軽減できる

 

 

血液を巡らせるために、ヘモグロビンという酸素を運んでくれるスーパーのカート役が必要なんです。

 

ヘモグロビン(ヘム鉄+タンパク質)を増やして血液の量と質を上げれば、

 

貧血改善!肩こりとおさらば!!

 

はるよさんのアドバイス実践してみます!

 

カテゴリー
タグ

この記事を書いた人

かなこ

かなこ

サンナナサロンの「カラダの勉強会」で勉強中。【冷え】【便秘】が長年の悩み。パンや甘いものが大好きな私でも、はるよさんに教えてもらった「体質改善」でカラダの悩みを改善できるのか?実践中

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH