37サロン

貧血=薄いハイボール状態!?自律神経を世界一わかりやすく解説

2018.09.01

 

「ストレスがかかるとカラダに良くない」

 

このように考えておられる方は多いと思います。

 

その科学的な根拠は厚生労働省のこちらの記事「ストレス」にもありますように、カラダにストレスがかかりすぎるとアドレナリンが分泌されすぎてカラダに負担がかかるからです。

 

アドレナリンが出るとカラダは戦闘モードになります。

 

例えば、大昔の狩猟時代をイメージしてください。

 

対面すると私たちがアドレナリンが分泌するような状況である猛獣のライオンのイメージ

 

目の前の獲物を捕まえなければ生き残ることができない。そんな時代です。

 

獲物を捕まえるために!

生き残るために!

 

カラダを強制的に戦闘モードにしてくれてきたのがアドレナリンです。

 

アドレナリンが出ると私たちのカラダは戦闘モードになるんです。

 

 

●瞳孔が開く
(:光を多く取り入れて情報を多く取ろうとする)

 

●胃液や腸液の分泌が減る、お腹が空かない
(:戦闘中にお腹が空いたら困る)

 

●便秘がちになる
(:戦闘中にトイレに行きたくなると困る)

 

●心拍数が上がる
(:カラダの隅々まで血液と酸素を送ろうとする)

 

●末梢神経が収縮して血圧が上がる
(:だから緊張すると手足の先が冷える)

 

 

などなど。

 

私たちのカラダの仕組みは大昔の狩猟時代からそんなに変わっていません。

 

むしろ現代社会の方が急速に変化した感じ。

 

iPhoneがこの世に登場したのはほんの10年前です。

 

世界の移り変わりの方が速すぎて私たちのカラダの変化が追いついていないようなイメージです。

 

アドレナリンを分泌させる刺激の例であるスマートフォンの画面のイメージ

 

カラダがアドレナリンを多く分泌させるのは大まかに言って以下の4つのパターンです。

 

 

① 貧血

② 低血糖症状

③ ストレス

④ 運動のしすぎ

 

 

少しだけ説明しますね。

 

①の貧血は「血液が薄い」状態です。

 

血液が薄いとはどういうことか?

 

薄い状態の血液は、酸素や栄養素をカラダ中に運ぶチカラが不足しています。

 

例えるならば、、、

 

薄いハイボールのような状態です。

 

薄いからちっとも酔わない。

 

じゃあ、どうしよう?

 

薄いハイボールをたくさん飲むしかないですよね。笑

 

薄い血液の状態である貧血を説明するためのハイボールの濃さをイメージさせる写真

 

血液の場合も同じです。

 

薄い血液は、酸素や栄養素があんまり入っていないので、たくさん血液を送る必要があります。

 

薄い!足りない!

もっと血液をたくさん送らなきゃ!

 

ってなる訳です。

 

その結果、カラダが血流を上げようとします。

 

そして血流を上げるために私たちのカラダが分泌するのが「アドレナリン」です。

 

 

●カラダが貧血状態

●酸素と栄養素が「薄い」

●薄いから血流を増やす必要がある

●アドレナリンを出して心拍数や血管を収縮させる

 

 

このような流れです。

 

アドレナリンが出ることはカラダの正常な生理機能ですので問題はないんです。

 

ちょっと問題なのは、、、

 

アドレナリンが出っぱなしになっていることです。

 

アドレナリンが出っぱなしだとカラダはずっとONモードになっています。

(:交感神経優位の状態)

 

OFFモードにしてリラックスする方法を忘れてしまいます。

 

OFFモードのカラダは「副交感神経優位の状態」と言います。

 

つまり、、、

 

カラダのONモードとOFFモードの切り替えがうまくできない状態が「交感神経と副交感神経のスイッチが出来にくい状態」です。

 

自律神経の働きが交感神経優位と副交感神経優位を切り替える働きであることを説明する図

 

この状態を、一般的には「自律神経が乱れている」と言います。

 

よく雑誌なんかで「自律神経を整えましょう!」っていう特集が組まれたりしますよね。

 

それは言い換えれば、

 

 

「カラダがONモードとOFFモードを切り替えられるようにしましょう」

 

「交感神経と副交感神経のバランスを整えましょう」

 

「アドレナリンが出っぱなしにならないようにしましょう」

 

 

て、意味なんです。

 

このように、何となく当たり前に使っている言葉の意味をしっかり知ることが、体質改善の第一歩だと私たちは考えています。

 

カテゴリー
タグ

この記事を書いた人

前田 晴代

前田 晴代

サンナナサロンのプロデューサーで株式会社MEETSHOPの代表取締役。サンナナの店頭ではお客様と一緒に「健康は楽しい♪」といつも笑っています。

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH