37サロン

一杯目はビール、マヨネーズが大好き…の理由!?

2018.08.27

前回の「ウチソトキレイ話」では、ストレスとアドレナリンのお話をさせて頂きました。

今回まずは、その復習から♬

37SALONでは…
女性のほとんどは「貧血」!
37SALONは貧血撲滅運動を実施中!

と、いうことで…
様々なカラダのウチ側のトラブルの根本原因である「貧血」をどうにかする!ことが、私たちの「ウチソトキレイ」の土台となっています。

貧血のカラダは…必要な酸素や栄養分を送るパワーが血液に不足しています(貧血=血が貧しい状態、血が薄い状態)。

ストレスが貧血のカラダにかかると、カラダの各部分にエネルギーが必要になります。パワー不足の血液の流れを上げようとして…アドレナリンが分泌されます。

アドレナリン分泌されると心拍を上がり、貧血を補うために血流量を増やしてカラダの各部分に栄養や酸素を届けようとします。
アドレナリンは「たんぱく質」なので、アドレナリンが出れば出るほどカラダはタンパク質不足になります。
つまり、アドレナリンが出れば出るほど、皮膚や爪はボロボロになります(皮膚や爪の材料もたんぱく質です)。

アドレナリンは「副腎」という臓器で主に作られているのですが、ストレスがかかりアドレナリンが出っ放しになっていると、副腎が疲労してアドレナリンが出なくなります。

すると副腎は、同じ副腎で作られている「コレチゾール」という物質でアドレナリンの働きを補おうとします。

ところが、コレチゾールはたんぱく質を分解して糖を作り(:糖新生)、大きい筋肉を分解して糖を作ろうとします(:筋肉を溶かして糖を作ろうとします)。
すると、カラダの大きな筋肉が溶けて代謝が低いカラダになります。

でも、食べ物から摂取する糖が余るので…
お腹周りやお尻、太ももにお肉がついてしまいます。

この流れの…根本にあるのは「貧血」です。
だから…
「ウチソトキレイ」でいちばん大切にしていることは貧血の解消です。

だから…
「貧血撲滅運動」です♬

ストレスが多い人はアドレナリンが多く分泌されていて、カラダが戦闘モードになっています。

戦闘モードのカラダはお腹が空きません(戦闘中にお腹が空いたら…戦えませんから笑)。
その、戦闘モードのカラダ(胃)をリセットするために、カラダは刺激物を欲します。

なので…
ストレス過多=アドレナリン代謝体質の人は、ビールで一杯目の乾杯をしたがります。炭酸ガスで胃をリセットして(リラックスさせて)、食欲を取り戻そうとするのです。

リラックスした二杯目以降は…日本酒やワインという訳です。

また、ストレスにも2種類あります。
「忘れることが出来ないストレス」と「忘れることが出来るストレス」です。
忘れることが出来ないストレスを持つ人は…食べ物が変わります。
高カロリーの食事、脂っこい食事が好きになります。

「嫌なことを忘れさせてくれるホルモン(神経伝達物質)」というのがあって、それは「βエンドルフィン」です。
βエンドルフィンがいちばん含まれている食材は…マヨネーズです。

ですので…

「高カロリーなものが好き」
「脂っこいものが好き」
「マヨネーズが好き」

という方は…
何か重大なストレスを抱えている?兆候なのかもしれません。

このように♬
私たちのカラダは様々なサインを送ってくれています。

それらサインに…
まずは気付くことが「ウチソトキレイ」のスタートだと思います♬ 

 

カテゴリー
タグ

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH