37サロン

お冷(おひや)に氷を入れる派?入れない派?

2019.02.17

 

カフェやレストランに入ってお冷(お水)をもらう時氷を入れてもらいますか?入れてもらいませんか?

 

あなたのその好みで…いろんなことがわかるかもしれません♬

 

 

カラダが刺激を求めている

 

常温の飲みものでなく冷たい飲みものを飲みたくなるってことはあなたのカラダが刺激を求めているってことかも知れません。

 

カラダが刺激を求めるには理由があります。

 

 

●カラダが疲れている&血糖値が下がっている

  ↓

●血糖値を上げないとしんどい

  ↓

●カラダに刺激が欲しくなる

  ↓

●刺激を与えられる

  ↓

●カラダはアドレナリンを出す

  ↓

●アドレナリンは血糖値を上げる

 

 

と、いう感じです。

 

 

筋肉を溶かす「インスリン」

 

ところが!アドレナリンで血糖値が上昇してしまうと今度は血糖値を下げるために「インスリン」というホルモンをカラダが分泌します。

 

 

 

インスリンは大きな筋肉を溶かす(:タンパク質を分解する)働きがあります。

 

インスリンが頻繁に分泌される食生活は基礎代謝の下がったカラダを作ってしまうことがあります。

 

 

 

氷を「噛みたい」人は貧血かも

 

また、お冷の氷をバリバリと噛みたい人は「異食症」という「貧血」が原因とされる症状かもしれません。

 

異食症とは栄養価の無いものを無性に食べたくなる症候のことを言います。

 

 

 

氷をバリバリてのはその典型で小児と大人の妊婦に多いとされています。

 

氷をバリバリ食べたいひとは貧血を疑ってもらえばいいかと思います。

 

 

このサンナナサロンのブログでいつもお伝えしていますように♬

 

刺激=ストレス

 

です。(そもそも英語のstressは「刺激」っていう意味)

 

 

 

カラダが刺激を求めるってことには…ちゃんと原因がありますので♬

 

そのことをちゃんと知って♬自分のカラダと…お話しして下さいね♬

カテゴリー /
タグ

この記事を書いた人

前田 晴代

前田 晴代

サンナナサロン®︎のプロデューサーで株式会社MEETSHOPの看板娘。サンナナの店頭ではお客様と一緒に「健康は楽しい♪」といつも笑っています。

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH