37サロン

なぜ?「心臓ガン」ってないの?

2018.08.21


皆さん…
考えてみたら「心臓ガン」ってないいですよね?

なぜ?
ないのでしょう?

それは…カラダのウチ側の仕組みが大きく関わっています。まず、カラダじゅうを循環して、カラダじゅうに酸素や栄養分を運び、老廃物をカラダの外に出してくれているのは…「血液」です。

当たり前ですが…「血液」の循環が止まると人間は死んでしまいます。

「血液」の循環が止まる、ということは、心臓が止まる、ということです。

カラダに必要な酸素や栄養分を運ぶ「血液」をカラダじゅうに循環させる臓器は…

心臓というワケで、だからカラダにとって一番重要な臓器なワケです。

一方で、カラダには「生きるために重要でないカラダの部分には栄養を送る優先順位を下げる」という働きがあります。
例えば、髪の毛や爪は生きるために必要か?と言われれば…不必要です。

だから、カラダの状態が悪い時には一番に優先順位が下げられて、抜け毛や薄毛、髪の毛が細くなったりするのです。
同じ理由で、生理不順や月経の乱れが起こります。

生命維持と女性機能の維持とでは、優先順位が生命維持のほうが高く、「今はカラダの状態が良くないので子宮には血液や栄養を送るのを後回しにしよう」と…カラダが判断してしまうのです。

カラダのいちばん重要な臓器…「心臓」には最優先で栄養や送られケアがなされるため「心臓ガン」がないのです。
(同様に…心臓から上にある臓器《脳や目など》もカラダの中で重要度が高いので「ガン」はあまりありません)

カラダは♬
シンプルです♬

重要度の高いor低いの違いはあれ…
カラダじゅうの臓器に「血液」を使って酸素と栄養を送り老廃物を体外に排出します。

「血液」の性能が良いと…カラダじゅうの臓器に届く酸素と栄養の質が上がり…カラダじゅうの臓器が元気になります。
「血液」の性能?

はい♬
「血液」の性能が良くない状態が…貧血です。

日本の女性のほとんどは…
貧血であると言って過言ではありません。

「ウチソトキレイ」では♬
貧血撲滅運動をしています♬

カテゴリー /
タグ

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH