37サロン

【夕方眠くて仕方がない】仕事中に眠くなったときにやりたいこと3選

2021.06.06

 

「仕事中に急激に眠くなって仕方がない…」

 

サンナナサロンやオアディスワンのお客様からそんな声をよく聞きます。

 

特に、、、、

 

夕方16:00くらいに眠くて眠くて仕方がない!

 

という方が多いように思います。

 

そこで今回は!

 

夕方に眠くなってしまう科学的な理由と、それに基づいた「眠くなったときにやりたいこと」対処法を3つまとめてみたいと思います。

 

夕方に眠くなって困っている男性のイメージ

 

 

 

昼食後や夕方に猛烈に眠くなってしまう科学的な理由

 

私たちは血液に糖(エネルギー)を乗せてカラダじゅうに循環させています。

 

糖が循環することで、例えば脳はシャッキリ活動できたりしますし、カラダじゅうの筋肉は大きな力を発生することができる訳です。

 

この、糖がどれだけ血液中に含まれているかを表したものが「血糖値(けっとうち)」と呼ばれるものです。

 

血液検査で「空腹時血糖値」や「HbA1c」の値などで表されるものです。

 

血液検査の結果でよくない結果が出ている写真

 

ここで一つ!

 

多くの皆さんが誤解されていることがあります。

 

血糖値というのは一定ではないんです。

 

血液検査で測る血糖値はあくまで「測った瞬間」の血糖値です。

 

血糖値は以下の図のように、四六時中ずっと上下して変動している!ということをまず分かってください。

 

日中の血糖値の上下変動を説明するための図

 

そして、この日中の血糖値のカーブは正常ならば、80〜130mg/dlの幅の上下で収まっているものです。

 

なだらかな血糖値カーブが正常の状態!

 

と覚えておいてもらうと良いです。

 

ところが!

 

現代人の多くは「血糖値スパイク」と呼ばれる血糖値カーブを描いています。

 

下の図にありますように、血糖値の最大値と最小値の振れ幅がおおきく!ジグザクになっているようなイメージです。

 

血糖値スパイクの場合の血糖値のカーズを説明するための図

 

この血糖値スパイクはけっこう問題になっていまして、例えばNHKスペシャルなどでも番組で取り上げられているくらいです。

 

血糖値スパイクの人は図から見ても分かりますように、夕方16:00くらいに極端に血糖値が低くなります。

 

血糖値スパイクの場合に夕方に血糖値が極端に下がっていることを説明する図

 

血糖値が低くなるとどうなるか?

 

前述のように血糖値はエネルギーの値ですので、脳にエネルギーが届かなくなります。

 

エネルギーが届かなくなった脳がどうなるかというと、、、

 

猛烈に眠くなってしまう訳です。

 

つまりまとめると、

 

 

●夕方に眠くなる人

●昼食後に眠くなる人

●夜中に何度も目が覚める人

 

 

このような人たちは血糖値スパイクである可能性が高いと言えます。

 

NHKスペシャルという番組で血糖値スパイクが取り上げられたことを説明するイメージ

 

 

 

やるべきこと①:甘いものやエナジードリンクはNG

 

では、ここからは夕方に眠なったときにやりたいことを3つ、まとめて行きたいと思います。

 

まず一つ目!

 

眠くなったとき、チョコレートなどの甘いものを食べたりエネジードリンクを飲むのはNG!です。

 

夕方に眠くなった時に血糖値をあげるものを食べるとその瞬間は血糖値が上がって楽になります。

 

ですが結局は血糖値スパイクのカーブは維持されますので、、、、

 

また翌日に同じように眠くなります。

 

血糖値スパイクを改善するようなゆっくりと血糖値をあげる間食を食べることをオススメします。

 

例えば、ナッツやドライフルーツなど。

 

夕方の眠気を改善するための間食として最適なナッツのイメージ

 

アメリカの研究機関で認められている間食はナットとドライフルーツのみだという話もあります。

 

理由は、他の間食だと血糖値を上げすぎてしまって仕事の生産性が落ちてしまうからです。

 

こちらの「おきかえなっつ」は間食の代わりに置き換えて鉄分やタンパク質が摂取できる設計になっています。

 

このような、ゆっくりと血糖値を上げる間食を生活に取り入れると良いように思います。

 

(間食に最適なOR THIS ONE「おきかえなっつ」

 

 

 

やるべきこと②:15分ほど散歩する、強めのストレッチをする

 

次に二つ目です。

 

眠くなる原因は、血流に乗せてエネルギーが脳に届いていないことが原因です。

 

ですので、脳にエネルギーが届くように血糖値を上げてあげればいい訳です。

 

血糖値の上げ方はもう一つあります。

 

それは、カラダに刺激を与えてアドレナリンを分泌させることです。

 

散歩で心拍数が上がったり、強めのストレッチで筋肉に刺激を与えるだけでも十分に刺激になって血糖値が上がります。

 

ぜひぜひ試してみていただきたいです。

 

夕方に眠くなったときの対処法としておすすめの散歩をしている男性のイメージ

 

 

 

やるべきこと③:午後は小麦製品を食べない、コーヒーを飲まない

 

次に三つ目です。

 

三つ目は、そもそも論で血糖値スパイクを改善しましょう、というアプローチです。

 

血糖値スパイクを改善するためには、血糖値を急上昇させる食べ物をできるだけ避けることです。

 

特に、、、

 

午後に何をたべるか?を意識すると良いでしょう。

 

午後に血糖値を急上昇させることを避けることで、夜にぐっすり眠れるようになります。

 

(少し専門的なことを言うと…副交感神経優位で夜に眠ることができます)

 

そうすると夜に目が覚めることが改善されますので、自然と血糖値のカーブが正常に戻っていきます。

 

私たちの身の回りで血糖値を急上昇させる食べ物TOP3は!

 

●小麦製品

●コーヒー

●果物

 

です。

 

これらを食べる場合はできるだけ午前中にたべるようにすると良いでしょう。

 

血糖値を急上昇させる栄養素をまとめた図

 

 

 

まとめ

 

夕方に猛烈に眠くなる原因は血糖値スパイクが原因であることが多いです。

 

まずは血糖値スパイクを改善する食生活を意識しましょう。

 

まずは、眠くなっても甘いものやエナジードリンクを飲み食いしない。間食は血糖値をゆるやかに上げるナッツ類がお勧めです。

 

次に、眠くなったら強めの刺激をカラダに与えて血糖値を上げる。心拍数が上がる散歩やストレッチがお勧めです。

 

最後、午後は小麦製品とコーヒーを飲み食いすることを避ける。そうすることで夜にしっかり眠れるようになります。

 

血糖値スパイクがカラダに良くないことは数多くの論文でも紹介されています。

 

まずは出来ることから改善していきましょう♫

 

夕方に眠くて仕方がない男性のイメージ

カテゴリー
タグ

この記事を書いた人

前田 晴代

前田 晴代

サンナナサロン®︎のプロデューサーで株式会社MEETSHOPの看板娘。サンナナの店頭ではお客様と一緒に「健康は楽しい♪」といつも笑っています。

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH