37サロン

【勉強会レポート】動悸・息切れ 気づかないうちにストレスが溜まっているのかも?原因&対処法

2021.05.20

 

こんにちは!

カラダについて勉強中のかなこです!

 

「なにもしていないのに心臓がドクドクする」

 

ってこと…ありませんか?

(私はあるんです)

 

で、ちょっと調べてみました。

 

すると…「自律神経失調症」というワードが出てきました。

 

 

動悸や息切れの原因が自律神経失調症と聞いて驚いている様子のイメージ

 

自律神経って聞いたことがあるけどちゃんとは知らないな、、?

 

失調症ってなに?こわい病気?

 

 

知らないことだらけだったので「自律神経」について勉強してきました!

 

 

「自律神経」「心臓がドクドクする」「息苦しさ」

 

 

これがどう関わっているのかを突き止めてみます!

 

 

自律神経の乱れが原因で息苦しくなっている男性の画像

 

 

ドキドキする、息が上がるときカラダではなにがおこっている?

 

 

ふだん、ドキドキする・息が上がるのってどういう場面でしょうか?

 

「大勢の前で発表するとき」

「緊張しているとき」

 

心拍数があがってる!って感じますよね!

 

なんでこういうシーンでドキドキ、心拍数が上がるんでしょうか?

 

まずは心拍数があがるとき、カラダで何が起こっているのか調べてみました!

 

 

動悸・息切れの原因である自律神経失調症の症状を調べているイメージ

 

 

厚生労働省の記事によると

 

⚫︎心拍は、交感神経と副交感神経からなる自律神経によってコントロールされている

 

⚫︎交感神経=不安や緊張 ストレス状態にあるときに働く 血圧や心拍があがる

 

⚫︎副交感神経=体は緩み、血圧や心拍もさがり、リラックスした状態

 

 

(厚生労働省 「生活習慣病予防のための健康情報サイト」より)

 

 

ううーん、むずかしい。

 

分かりやすく整理すると‥

 

自律神経は交感神経と副交感神経をコントロールしていることを表した図

 

自律神経はこの2つでできていて交感神経副交感神経性質は真逆

 

 

つねに頑張ってる交感神経くんと

いつものんびり副交感神経ちゃん

 

みたいなかんじです。笑

 

 

交感神経(アクセル)と副交感神経(ブレーキ)の特徴をあらわした図

 

 

そして、コントロール(スイッチの切り替え役)しているのが自律神経さんなんですね!

 

この自律神経が

 

⚫︎スイッチONのとき

→交感神経モードで心拍数が上がる

 

⚫︎スイッチOFFのとき

→副交感神経モードでリラックス

 

 

ということがカラダで起こっている!

 

自律神経がコントロールして体を動かしているという画像

 

なるほど!

 

自律神経はわたしたちが「頑張るぞ!」っていうときにスイッチをオンにしているんですね!

 

だから人前で発表するときに胸がドキドキするのか~!

 

 

試合や受験のとき、ドキドキしないために自分の意思で副交感神経モードにスイッチできたら!と思ったんですが…

 

自律神経は名前の通り「じりつ」していらっしゃるので、

 

わたしにはコントロールできないみたいです。

 

残念。笑

 

 

自律神経が副交感神経と交感神経のスイッチ役というイメージ

 

 

自律神経はどうやってスイッチを切り替えているのか??

 

 

「交感神経」と「副交感神経」は自分でコントロールできないってことが分かりました。

 

それなら、

 

・何もしてないのに息が上がったり

・緊張していないのに鼓動が早くなったり

 

これも自律神経の仕業と諦めるしかない…?

 

とおもっていたんですが

 

自律神経はわたしたちに合わせてスイッチを切り替えてくれているみたいなんです!

 

 

たとえば…

 

*A子さんの1日

 

健康的な生活リズムを送っているので自律神経が乱れていない女性の画像

 

自律神経のスイッチは

 

朝:交感神経モード

夜:副交感神経モード

 

になっています。

 

 

朝は活動するために、夜は疲れをとる・リラックスするために

 

スイッチをちゃんと切り替えてくれてる!

 

ですが、こんな規則正しい生活送ってますか…?

(わたしは自信なしです…)

 

 

*B男くんの場合

 

不健康な生活リズムを送っているので自律神経が乱れている男性の画像

 

みてください~!

ずーっと交感神経モード!!

 

 

布団に入ってリラックスしているとおもっても、スマホは脳を刺激するので

 

交感神経モードになっちゃうんですね汗

 

 

B男くんのようにカラダをしっかり休めないで毎日放っておくと、、

 

!!自律神経が乱れる!!

 

なんだか深刻そう…

 

具体的にはどうなるんでしょうか…

 

 

動悸や息切れなどの体調不良でしんどくなっている男性の画像

 

 

 

そのカラダの不調、自律神経が乱れが原因??

 

 

自律神経の乱れによる症状は人それぞれ違いますが、厚生労働省の記事によると

 

厚生労働省の記事を引用した自律神経の乱れによる症状をまとめた画像

(厚生労働省 「生活習慣病予防のための健康情報サイト」より)

 

 

こんなに!

 

交感神経と副交感神経をコントロールする自律神経のスイッチがしっかり動かないせいで、

 

緊張するような場面でなくても交感神経が働いて胸がドキドキしたりするんですね…

 

 

交感神経と副交感神経をバランスよくしないといけないことを知った女性の画像

 

 

 

対策を考えてみる

 

 

①生活リズムを整える

 

A子とB男の例で分かったように、

 

生活リズムを整えることで自律神経が正しくスイッチしてくれます。

 

朝起きて陽を浴びる(→交感神経モード)

湯船に浸かる(→副交感神経モード)

 

こんなかんじでメリハリをつけると◎

 

 

シャワーをやめて湯船に浸かり、交感神経優位にすることを意識している女性の画像

 

 

②ストレスを減らす

 

ふつうに生活しているだけで

仕事・家庭・友人・恋人・将来のこと…

 

悩みや考え事ってつきませんよね。

 

緊張や不安など慢性的なストレスがあるってことは

 

「ずっと頭で何か考えてしまっている」

 

カラダを休めているつもりでも脳が頑張っている状態なんです。

 

 

交感神経ばかり働かせないように、自分が一番心が休まる時間をさがしてみてください。

 

 

交感神経から副交感神経に切り替え、ストレスを緩和させる緑のイメージ

 

 

まとめ

 

何もしていないのに心臓がドクドクする・息切れするのは、心拍をコントロールしている自律神経が乱れているから

 

ということが分かりました!

 

現代人は忙しくて「交感神経>>副交感神経」になりがちです。

 

頑張りすぎず、1日の中に少し休憩時間をつくってみてくださいね(^^)

 

 

カテゴリー
タグ

この記事を書いた人

かなこ

かなこ

サンナナサロンの「カラダの勉強会」で勉強中。【冷え】【便秘】が長年の悩み。パンや甘いものが大好きな私でも、はるよさんに教えてもらった「体質改善」でカラダの悩みを改善できるのか?実践中

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH