37サロン

【体温を上げるために必要なこと】免疫って上がるの??

2020.04.16

 

「免疫力を上げるために体温が上げましょう!」

 

ってよく聞きますがそれって深堀りすると次の二つの論点があると思っています🙂

 

①体温を「短期的に」上げる

②体温を「中長期的に」上げる

 

今日はそのことについてエビデンス(論文)をもとに整理整頓してみようと思います。

 

 

 

 

貧血と体温の関係

 

いきなりですが私は「ひとり貧血撲滅委員会」をやっています🙂 

 

世の中から貧血をなくそう!って勝手に一人で言って活動している訳ですが、それにはちゃんと理由があります。

 

皆さん「貧血」って言葉の定義…知っていますか??

 

「…なんか…血がうすい感じ…?」

「…いや…血が少ないってことやろ…?」

 

そうなんです!実は私たちは「貧血」っていう言葉の定義をはっきりと分からないまま「貧血」っていう言葉を使っているんですよね。

 

 

 

 

サンナナサロン®︎的「貧血」の定義

 

まずはサンナナサロン®︎として「貧血」をしっかり定義したいと思います。

 

貧血は「血液の酸欠」です。

 

血液に含まれる酸素が少なくなっている状態。それが貧血です。

 

血液に含まれる酸素が少なくなったらどうなりますか?

 

そうです。全身の細胞が「酸欠状態」になります。つまり「酸欠」と「貧血」の症状は…ほとんど同じなんですよね。

 

 

カラダ全体が酸素不足なら「酸欠」。細胞全体が酸素不足なら「貧血」です。

 

そうなんですよね🙂

 

だから「貧血」はカラダにとって…とてもとても一大事!なんですよね。

 

 

 

 

貧血だと体温が作れない

 

私たちのサンナナサロン®︎では「冷え性を中長期的に改善するプログラム」をご提供しています。

 

そのことになぜ?貧血が関係するの?と思われるでしょうが…実は体温を作るのには酸素が必要なんです。

 

私たちのカラダは「生きるためのエネルギー」を作るために酸素が必要なんですよね。

 

 

 

 

 

体温を中長期的に上げていくために

 

前述の①である体温を短期的に上げることにはもちろん意味があります。

 

運動をしたり長風呂に入ったり。そもそも運動をすることはとても良くって筋肉を作ったり血流を促進することは私たちが積極的に生活に取り入れなければいけないことです。

 

(以前の記事で「体温を短期的に上げることは免疫力を上げる」ことについてはエビデンスがあることをお伝えしました)

 

しかしながら②である「中長期的に体温を上げていく」ためにはやはり貧血を根本的に改善するしか方法はなく、、、、

 

 

だから私は「ひとり貧血撲滅委員会」をやっている訳です🙂

 

(貧血の解消法についてはこのブログでもたくさん書いていますので参照にして頂ければと思います)

カテゴリー /
タグ

この記事を書いた人

前田 晴代

前田 晴代

サンナナサロン®︎のプロデューサーで株式会社MEETSHOPの看板娘。サンナナの店頭ではお客様と一緒に「健康は楽しい♪」といつも笑っています。

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH