37サロン

サンナナサロン®︎を作ったときの話【その2】

2019.11.23

 

(続き)

 

前回にお話ししたように私たちはマーケリサーチを行いました。

 

その結果、お客様は冷えに関しての悩みを持っていることに気づきました。

 

そしてその事実をさらに深掘りして事業アイデアを再構築しました。

 

/////

 

●Googleの検索ボリュームは「冷え性」と「薄毛」が同じ程度

 

●市場規模は温活グッズ市場2,000億、薄毛市場4,400億

 

/////

 

検索ボリュームが同じ程度にも関わらず市場規模が倍以上も差があるのはなぜだろう?

 

 

そう考えた私たちはある仮説を立てました。

 

 

市場には冷えの悩みを継続的かつ根本的に解決するサービスがない

 

薄毛の悩みを継続的に解消する薄毛サロンは…世の中に溢れています。

 

一方で、冷えの悩みを解消するのは一時的に温めるだけの温活グッズがほとんどです。

 

あれ?

 

なぜ?冷えの悩みを継続的かつ根本的に解決する専門サロンはないんだろう?

 

思い返せば…サンナナサロン®️のコンセプトはこの辺りから組み上がっていったのだと思います。

 

冷えの悩みを継続的かつ根本的に解決するサービスをお客様は求めている。

 

これが私たちが立てた一つめの仮説です。

 

 

リテラシーが高い人ほど信じていない

 

私自身の経験をお話しします。

 

私はなぜか?お医者様や看護師さんの言うことが頭に残らないんです。

 

難しい単語や数字で説明されても…よく分からない。

 

私の頭の中には「お医者様や看護師さんは難しい話をするもの」という先入観(というか偏見)があるのかもしれません。

 

サンナナサロン®️の前身「サンナナラボ」での写真(その①)

 

一方、だからと言って、お医者様や看護師さんの話をwebで調べたりはしない。

 

なぜか?それはwebの情報は根本的に信じていないからです。

 

Webの情報は拡散に拡散をかさねた出処不明な情報ばかりないように思っています。

 

こんな風に考える私と同じような人が実は世の中にはたくさんいるんじゃないか?

 

これが私たちが立てた二つめの仮説です。

 

サンナナサロン®️の前身「サンナナラボ」での写真(その②)

 

 

 

そして出来上がったサンナナサロン®️のコンセプト

 

そして私たちはサンナナのメインコンセプトを組み上げました。

 

/////

 

冷えの悩みを継続的かつ根本的に解決するサービスをお客様に提供する

 

●免疫学と栄養学に裏付けされたコンテンツ

 

●お医者様にも看護師さんにも訊きづらいことを誰でも分かるように学べるプログラム

 

/////

 

この三つのコンセプトを軸に、私たちはサンナナの実験店舗である「37LAB(サンナナラボ)」のプログラムを組み立てました。

 

「サンナナラボ」が入っていたビル

 

サンナナラボは私たちが大阪梅田で2018年7月1日から2018年12月31日までの半年間、期間限定で営業していた実験店舗です。

 

私たちの事業アイデアが本当に世の中に通用するのか?

 

それを検証するための小さな小さなお店です。

 

結果としてサンナナラボはお客様に熱狂的に受け入れられました。

 

後のサンナナサロン®️への展開への土台になったのでした。

 

「サンナナラボ」の内装写真

 

(以下、次回)

カテゴリー
タグ

この記事を書いた人

前田 晴代

前田 晴代

サンナナサロン®︎のプロデューサーで株式会社MEETSHOPの看板娘。サンナナの店頭ではお客様と一緒に「健康は楽しい♪」といつも笑っています。

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH