37サロン

どうして子供はおしっこをたくさんするのか?【おもしろい科学的事実】

2021.06.18

 

「ちゃんとオシッコ行っといてよ~」

 

こんな風にお子さんに呼びかけることって多くありませんか?

 

特に、お子さんとクルマや電車で長時間移動する前!

 

どうして子どもは頻繁におしっこをするのでしょうか?

 

今日はその科学的な理由を考えてみたいと思います。

 

短時間に何回もおしっこに行きたがる子どものイメージ

子供の成長に欠かせないタンパク質

 

子ども時代とはカラダを作っている真っ最中です。

 

たくさんの「タンパク質」をカラダ作りの為に必要としています。

 

実は、このタンパク質が頻繁におしっこに行くことと関係しています。

 

順番に説明しますね。

 

こちらの厚生労働省の記事「たんぱく質」にありますように、タンパク質は私たちのカラダの元となる細胞を作る成分です。

 

筋肉・臓器・皮膚・毛髪・ホルモン・抗体…

 

などなど。

 

あらゆるものの材料になるんです。

 

「タンパク質をしっかりとりましょう」ってよく言いますよね!

 

実は…

 

肉や魚でどれだけたくさん!タンパク質を摂取してもカラダはそのままの形でタンパク質を吸収することは出来ません。

 

頻繁におしっこに行きたがるこどもに関係しているタンパク質豊富な魚のイメージ

 

どういうことでしょうか?

 

タンパク質がカラダに吸収される過程をみてみましょう。

 

私たちが食べているタンパク質は下の図のようにアミノ酸が繋がってできたものです。

 

タンパク質はアミノ酸が連なってできていることを説明している画像

 

タンパク質はカラダの中で細かく分解され、アミノ酸になって吸収されます。

 

⚫︎タンパク質を食べる

⚫︎カラダの中で分解される

⚫︎アミノ酸になって吸収される

 

つまり「アミノ酸」という小さな形まで消化しなければ…カラダはタンパク質を吸収することは出来ないのです!

 

タンパク質を食べてアミノ酸に分解されるまでの過程をわかりやすく表した画像

 

余談ですが、、、

 

コラーゲンもタンパク質の一種です。タンパク質とアミノ酸の中間くらいの大きさの物質です。

 

このコラーゲンもアミノ酸の小ささまで消化されなければカラダには吸収されません。

 

(ですので…どれだけたくさんコラーゲンを摂取してもスグに吸収されることはないんです)

 

タンパク質の一種であるコラーゲンを摂取してもスグに吸収されることはないと知った女性のイメージ

 

話を戻すと…

 

筋肉や臓器をつくるためには、タンパク質を分解してできたアミノ酸を結合させなければいけません。

 

小さく消化された「アミノ酸」と「アミノ酸」が、カラダをつくる過程でどんどん結合するんです。

 

そして!

 

アミノ酸とアミノ酸が結合するたびに生まれるのが「水(H2O)」です。

 

「アミノ酸」と「アミノ酸」が結合するたびに生まれる水のイメージ

 

アミノ酸が結合することでカラダの中で新しい筋肉や皮膚ができます。

 

そんな代謝の過程(アミノ酸が結合すること)で「水」が生まれるんですね!

 

(栄養学の世界ではこの水のことを「代謝水」と呼んだりします)

 

代謝の過程で生まれた「水」は多くの場合は尿として体外に排泄されます。

 

つまり…

 

子どものオシッコです。

 

子どもが沢山オシッコをするのは…

 

子どものカラダが一生懸命に代謝してアミノ酸から筋肉や皮膚を作っている証拠なんですね!

 

カラダが一生懸命に代謝してアミノ酸から筋肉や皮膚を作っているこどものイメージ

 

子供はぐんぐん成長しますので大人に比べてアミノ酸がどんどん結合しているわけです。

 

こちらの論文「水とヒト 生理的立場から/田中正敏」には、

 

体重あたりの子供の水分がなくなる量は大人の約2倍

 

とあります!

 

つまり子どもはとても水分不足になりやすいということです。

 

おしっこの量や汗の量が多い時は特に水分不足にならないように気をつけて下さい。

 

子供がおしっこや汗が原因で脱水症状にならないために飲む水のイメージ

 

また、私たちオトナが「代謝水を増やすメカニズム」を生活で取り入れることが出来るとしたら…

 

●タンパク質をたくさん摂る

 

●タンパク質が消化されてアミノ酸になれるようなカラダの環境を整える

 

こんなかんじでしょうか(^^)

 

こどもがなぜ何度もおしっこに行きたがるのか調べている男性のイメージ

まとめ

 

子どもが頻繁におしっこに行きたがる理由は、カラダの中でアミノ酸が結合して皮膚や筋肉をつくろうとしてくれているからです。

 

アミノ酸が結合するときに出るH2O (水)がおしっこになるんですね。

 

わたしたち大人も筋肉がつくられるときには同じことが起こっていますので!

 

なんだかオシッコの量が増えたな~って思ったら!代謝が上がってきたサインかもしれません♪

カテゴリー
タグ

この記事を書いた人

Nishio Masaki

Nishio Masaki

株式会社MEETSHOPの取締役。得意なことは整理整頓と言語化。いろんなことの攻略法を見つけるのが好きです。

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH