37サロン

【驚きの実験結果】マスクをするとあくびが出る理由は自律神経の乱れ!?

2020.08.25

 

「マスクをするとイライラする~」

 

っていうお客様の声をけっこう聞きます。

 

そこで今回はある実験をしてみました。

 

 

 

 

最新技術を使って自律神経の状態を計測

 

私たちのサンナナサロンでは村田製作所さんと一緒に「自律神経の可視化」に取り組んでいます。

 

村田製作所さんは売上高1兆5,700億の!世界を代表をする企業さんです。

 

(そんなムラタさんが私たちを選んで一緒に取り組んで頂いているという…ありがたい😭)

 

 

その村田製作所さんの最新技術で!

 

自律神経の状態を可視化する機会がサンナナサロンには導入されています。

 

 

 

マスクをして自律神経の状態を測ってみた

 

マスクをして自律神経の状態を測ったのが以下です。

 

実験をしたのは40代女性(=私)ですので実年齢よりめちゃくちゃ歳をとって!自律神経が乱れているのが分かります。

 

(グラフでは自律神経の状態が乱れていると青い点が左下にいきます)

 

 

そして…

 

その5分後にマスクを外して自律神経の状態を測ってみると!

 

自律神経の状態はイッキに回復しました!

 

マスクをするだけで自律神経って乱れるんですね。。。

 

 

 

 

まとめ

 

自律神経が乱れるっていうことはストレスが多いっていうことです。

 

(人にもよりますが)マスクをするだけでストレスを感じているケースは想像以上に多いと思います。

 

ストレスが多くなると脳がエネルギー不足になって(酸欠になって)あくびが出ることが多いです。

 

マスクをしていると脳が酸欠になる場合がある!

 

そう思って、できるだけ深呼吸する習慣をつけると良いかもですね🙂

 

カテゴリー
タグ

この記事を書いた人

前田 晴代

前田 晴代

サンナナサロン®︎のプロデューサーで株式会社MEETSHOPの看板娘。サンナナの店頭ではお客様と一緒に「健康は楽しい♪」といつも笑っています。

SEARCH

よく見られている記事

新着記事

カテゴリー

タグ

SEARCH