2017年の風水ラッキーカラーとは?

2017年の風水ラッキーカラー

早いもので、今年も残り半年をきりました。半年を思い返してみたら、「あれ?何やってたんだろう」と焦る方もいそうですが、まだ今からでも十分、前半6ヶ月分の遅れを取り戻すことは可能です。

そこで、自分の頑張りのパワーと2017年のラッキーカラーをぜひ取り込んで、後半の6ヶ月をハッピーにしませんか? 今回は、Dr.コパさんの風水カラーを取り入れながら、その中でも注意したほうがよいとされる風水の法則についても紹介したいと思います。

2017年のラッキーカラーとそれぞれの色を持つ意味とは?

2017年のラッキーカラーは、

・ブルー(青)
・シルバー(銀)
・ゴールド(金)

ですが、それぞれの色の意味は次のようになります。

ブルー(青)

ブルー(青)は、希望や成長を意味し、仕事や学業にもパワーを発揮する色です。また同時に食欲を抑制する色ともされています。

勉強部屋や書斎、寝室に青がいいのは、精神を落ち着かせる色であり、安眠、学業を促す色だからです。

シルバー(銀)

シルバー(銀)は、魂を浄化する神聖な金属と言われていたそうで、月の光を象徴する色です。そのため、気持ちを落ち着かせたり、整える力を持っています。

才能を開花させてくれたり、自己実現の手助けをしてくれるため、あと一歩というところを後押ししてくれるパワーを持っています。

ゴールド(金)

ゴールド(金)は、21世紀のラッキーカラーであり、黄色と同じく金運に直結する色です。また、チャンスを引き寄せる強いパワーがゴールド(金)にはあり、タイミングよく運を高める作用があります。

もしも今、新しい事にチャレンジしたのなら、ゴールド(金)を身に着けることで力強い味方となってくれます。アクセサリーを上手に身につけるのがいいでしょう。

衣服でシルバーやゴールドを身に着けるのは難しいですが、アクセサリーやちょっとした小物を利用しながらでしたら気軽に身につけられますね!

また、スマホのカバーで利用するなどもいいかと思います。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 金運アップのための財布の使い方

    金運アップにつながる正しい財布の使い方

  2. 色の活用法

    運を呼び寄せる色の活用法

  3. 夢占い

    見た夢であなたの今の心理状態がわかる