腰痛の効果的な薬膳料理とは?

腰痛の効果的な薬膳料理

薬膳料理が体に良いということは、何となく漠然と思っている方は多いでしょうが、腰痛にどれほど効果的なのかは知らない方がほとんどではないでしょうか。

今回は、日本でも古くから伝えられている民間療法でも広く用いられている薬膳料理についてご紹介したいと思います。

薬膳料理が体に良いワケとは?

薬膳というのは、Wikipediaにもあるように「中医学理論に基づいて食材、中薬と組合せた料理であり、栄養、効果、色、香り、味、形など全てが揃った食養生の方法」と言われています。

ご存知でしょうが薬膳は中国では医学にも繋がっているもので、薬膳と腰痛、この2つを示し合せると腰痛というのは五臓の一つ「腎」と「肝」が機能低下を起こしてなるものです。そのため、生姜やネギ、韮、烏骨鶏や羊肉、鹿肉、すっぽん、川魚などで、さらになるべく温かいものを食べることがいいと推奨されているのです。

薬膳はこのような上記のような食材を組み合わせ、料理するだけでも十分な効果を出すことができます。食材の中では、なかなか手に入らないものもあります。しかし、普段料理でさりげなく使われている食材、例えば生姜やネギも生薬の一つとして取り上げられているため、食べ物を工夫し、合わせることで病気の予防や改善、今回の腰痛にもつなげることが期待できるのです。

腰痛経験者は実に8割以上!

腰痛を一度以上経験したことがある方は、実に80%以上だとも言われています。そしてこの腰痛を経験したことがある方はよくご存じかと思いますが、一度腰痛を経験すると、クセのように腰痛を繰り返している方がほとんどです。
薬膳料理
実際にクセとなるようなことはないのですが、腰痛を経験すると、しばらくの間は再発を恐れ、腰を曲げることに躊躇するようになります。腰痛になるそもそもの原因は、生活習慣の乱れやストレス、過度の猫背などによる姿勢の悪さで引き起こすことが原因となっています。そのため、このような一種の生活の「クセ」が腰痛を再発させてしまっているのです。

腰痛を改善するには、まず体の歪みを直してバランスを整えることが大切です。そのためにはストレッチやマッサージ、ヨガなどが有効です。

また、女性の場合の腰痛にはホルモンバランスの乱れで起こることも多く、特に加齢になると共にホルモン量が少なくなってくるため、注意が必要です。また、冷えが原因で腰痛持ちになる女性も多く、この場合の改善策は、ストレッチやマッサージでは解消されないことがあるため、別のアプローチが必要となってきます。

こんなとき、体内から改善する方法が得策であり、それが「料理」という方法です。その中でも特に「薬膳料理」は体を芯から温めてくれます。

薬膳料理の効果・効能!期待値は?

腰痛改善以外に、薬膳が体のどんなところに効果や効能を示してくれるのかについては、次のとおりです。

・生活習慣病の改善
・美容
・薄毛
・自律神経失調症の改善
・免疫力の向上
・便秘改善
・ダイエット
・冷え性
・肩こり
・むくみ

薬膳は体質改善を元から正してくれるため、特に日本人の死因の上位3位を締めている生活習慣病改善に効果大です。また、免疫力がアップするだけで「がん」を予防、改善することが可能です。

体質を改善することで、体の元から健康になるのです。

薬膳料理の調理法

調理法としては、「香辛料などの刺激物は控える」「できるだけ血や肉や骨といった体の元になる食材を使う」など、基本的な考えが元となってきます。

辛い腰痛には、体の内側と外側からの改善が有効となってきます。そのためにも、どちらも同様に日常生活に取り入れるようにして、体に負担のかからないように改善していくのが一番の方法です。

 

腰痛においても、さまざまな原因が発端となり、筋肉が緊張(=コリ)し、血行不良によっておこります。当サロンでは、基礎代謝を上げることで、新陳代謝を促進、体のターンオーバーを整えることで腰痛を改善することが可能な施術を行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 塩風呂の効果!【デトックスで 冷え症や肩こり・美容にも効く!…

  2. 生野菜が体に良い理由とは?【健康な体づくり】

  3. 生理中の便秘

    生理中は便秘になりやすい?便秘の原因と解消法とは?

  4. 腰痛治療

    腰痛治療!病院選びのポイント

  5. 高齢者の便秘

    高齢者が便秘になる原因とは?

  6. 発熱が原因の便秘

    原因は便秘・・・?発熱が原因の便秘の思わぬ症状とは?