水はデトックス効果に抜群?美肌を招く正しい水の飲み方

水とデトックス効果

お水を飲むことは、デトックスや美容、その他健康にも効果的だと言われています。

では具体的にはどんな効果があるのでしょうか? そこで今回は、水を飲むことによって得られる美肌効果と、その飲み方についてご紹介いたします。

水を飲むことで得られる美肌効果とは?

水を飲むことでデトックス効果が得られます。デトックスとは、体内に溜まった毒物を排出させることですが、水を摂取すると体内の毒素が排出され、それによって代謝が良くなります。

代謝が良くなるということは、血流やリンパの流れが良くなり体内のエネルギー消費量が高まるため、デトックス効果が働き、促進され、その結果ダイエット効果も期待できます。

しかし、このデトックス効果はダイエットだけに期待できるものではなく、美肌にもバツグンの効果を発揮してくれます。肌は、内臓の働きが悪くても肌トラブルが起きてしまったり、便秘などの体に溜まってしまっている老廃物でも影響を受けやすくなります。

東洋医学では「皮膚は内臓の鏡」と言われるように、美肌の質は身体の内側から作られる、と考えられています。そのためにも単にダイエット効果だけでなく、健康や美容のためにもぜひともデトックスを定期的に行うことが美肌への近道となるのです。

そしてそのデトックス効果をより高めてくれるのが「お水」を摂ることです。

より効果を高めるための正しい水の飲み方とは?

水はただ何も考えず飲むよりも、量や飲み方などのルールを理解した上で行うほうが、より効果も高くなります。

水の種類

水には次のような種類があり、その種類によって効果や効能も変わってきます。そのため、まずどんなお水の種類を飲んだ方が良いのかは重要になります。

そして、まず水は水道水の水よりも、ミネラルウォーターを選ぶのが良いでしょう。ミネラルウォーターのほうがデトックス効果をより高めることができます。

炭酸水
炭酸水は、炭酸ガスを含む水のことをいいます。別名、ソーダ水とかソーダとも言われますが、現在美容業界でとても注目されています。

他にもダイエットにも効果的で、洗顔の時に利用するにもとても有効と言われています。

アルカリイオン水
アルカリイオン水は水道水や天然水を用いて生成されます。胃腸症状に効果があると言われています。

水素水
水素水は、水素分子のガスを溶解させた水のことをいいます。水素水の効果によって活性酸素を除去することができることで、注目を浴びています。

しかし、水素は空気よりも軽い気体であり、空気に触れると抜けやすいなどのデメリットがあります。ただし、アンチエイジングや体質改善の効果が期待できる水とも言われています。

バナジウム水
バナジウム水はバナジウムを豊富に含んだ水のことをいいます。バナジウムは特に糖尿病の予防改善に効果があると期待されているミネラルの一つで、その他には美容やダイエットに最適とも言われています。

水を飲む量

1日に最低限必要な水の量は2リットルです。そして、基礎代謝量を上げたいのであれば、一番効果的な水の量は毎日2~3リットル飲むことです。

しかし、2~3リットルもの量を一度に飲むことは不可能です。一気に大量の水を飲んでも返って効果があるものでもないため、できればコップ一杯分ぐらいの水の量でこまめに飲むことが重要です。

そして常温で飲むというのがポイントです。冷たい水は体を冷やしてしまい、逆効果です。常温で飲むことで、基礎代謝量が上がり、自然と脂肪が燃焼しやすくする体質になっていきます。

これを毎日続けていきます。

水を飲むタイミング

水を飲むタイミングは、先ほどのように一気に大量の水を飲むのではなく、こまめに飲みます。

そして、喉が渇いたなぁと思う前に水を飲むことが大切です。また、睡眠時には大量の水分が失われていくため、朝起きてすぐに水を飲むのもおすすめです。

とにかく、水を飲む習慣がなかった方は、毎日2~3リットルも飲めるのかどうか心配になりますが、まずは飲む習慣付けを意識し、続けることが一番重要です。

当サロンでは、基礎代謝を上げるなどの、それぞれのお悩みに合わせた施術を行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. M字ハゲの原因と対策

    M字ハゲの原因と対策、育毛剤の選び方

  2. 足湯 デトックス効果

    足湯とデトックス、より効果を高める足湯の浸かり方とは?

  3. 男性の冷え性

    男性の冷え性(足の冷え)ってある?

  4. 妊娠線

    産後妊娠線を消す方法!【予防とケア】

  5. シャンプー

    ノンシリコンシャンプー、効果がある人の髪質とは?

  6. 50代女性の抜け毛と薄毛の原因と症状