頭皮の臭いを改善するための生活習慣とは?

頭皮の臭い

頭皮の臭いが気になる方は意外と多く、それは男性よりも髪の長い女性のほうが多いです。髪が長い分、髪の中は蒸れがちなため、気になるのでしょう。

しかし自分で意識している方であれば、常日頃対策を行ってもいますが、頭皮の臭いは自分では気づきにくいため、他人から気付かないうちにイヤな思いをしている場合もあるのです。

周囲にいる人に不快に感じられることもあるため、エチケットの為にも先ずは自分でチェックして、もしも臭っていたら対策を行った方が良いでしょう。今回は、頭皮の臭いを改善するための方法を6つ紹介したいと思います。

頭皮の臭いを解消するための「頭皮チェック」

先ずは自分の頭皮がどれくらい臭うのか、よくわからない方は、次の方法で臭いチェックをすることをおすすめします。案外、自分のにおいには鈍感なものです。

他人から不快な思いをされないようためにも次に紹介していきます。

チェックその1. 枕の臭いを嗅ぐ

枕は臭いがこもります。そのため、朝起きたらすぐに枕の臭いを嗅いでみます。

2、3日使い続けた枕カバーを嗅ぎ、臭いがしていたら、頭皮が臭っている証拠です。

チェックその2. タオルや指を頭皮に押し付けて臭いを嗅ぐ

髪が乾いている状態のときに、タオルや指を頭皮に押し付け、その指を嗅いでみましょう。もしも臭いがしていたら、頭皮が臭っている証拠です。

この時は、仕事が終わってから、お風呂に入る前など、あらゆる場面の時に試してみます。

チェックその3. ドライヤーで後ろから風を当て、その臭いを嗅ぐ

髪が濡れている状態でなく、乾いたときに、ドライヤーを頭の後ろからあてて、その臭いを嗅いでみましょう。風に乗ってその臭いが臭いと感じたら、頭皮が臭っている証拠です。

髪をドライヤーで乾かすときは大抵はお風呂上がりの時でしょうが、お風呂から出た状態で臭いを嗅いでも意味がありません。

仕事が終わってから、お風呂に入る前など、あらゆる場面の時に試してみると良いでしょう。

頭皮の臭いを解消するための3つの方法

頭皮の臭いを解消
頭皮の臭いを解消するためには、「なぜ臭くなるのか?」原因を知る必要があります。それには次の3つの解消法があります。

シャンプーがきちんとできていない

頭皮から臭いが出る原因の一つには、皮脂が原因になっていることが多いです。特に男性の場合は分泌量が多い傾向があります。

頭皮はもともと皮脂が出やすい部分です。皮脂が出やすいため、ベタつきを改善する為にシャンプーの使用は大切ですが、洗い方が間違っていると汚れを十分に落とすことができなく、それが頭皮の臭いとして残ってしまうのです。

シャンプーのポイントは、地肌を中心に洗うことです。洗う際には髪の毛を中心に洗ってしまう方もいらっしゃいますが、髪の毛の汚れは簡単に落とすことができる一方、地肌の汚れは意識的に洗うようにしないとなかなか落とすことができません。

それにも関わらず髪の毛ばかりを洗ってしまうようでは汚れが残ってしまうのも仕方のないことです。きちんと汚れを落とす為には地肌を意識すると共に、揉むようにして洗うのが良いとされています。そのため、擦るだけでなくマッサージをする感覚で洗うようにした方が良いでしょう。

また、シャンプーをする際に注意しなければいけないのが洗い過ぎにならないようにすることです。頭皮の臭いが気になる場合、過剰に洗ってしまう傾向がありますが、洗い過ぎになってしまうのも実は良くないのです。地肌が乾燥し易くなりますし、乾燥していると余計に皮脂が出てベタついてしまいます。

適度に洗うように心掛けることも大切なのです。

ストレスを溜めない生活を送る

現代社会では何かとストレスを感じてしまうものですが、過剰なストレスは頭皮にも悪影響になってしまいますので要注意です。

ストレスを溜め込むと、男性ホルモンが活発に活動します。男性ホルモンは皮脂の分泌量にも影響を与えますが、例えばイライラを感じてしまうと男性ホルモンが分泌され易くなってしまうのです。

その結果、頭皮のベタつきの原因にもなり、ニキビや吹き出物といった頭皮トラブルの元にもなるのです。さらには男性の最たる薄毛の原因であるAGAにも影響してきますので、ストレス対策を行うように常日頃心掛けた方が良いでしょう。

そのためには、運動を取り入れてみるのも有効です。体を動かすことによって気分をリフレッシュし易くなりますし、汗を流すことによって毛穴の汚れも排除し易くなります。

生活習慣を見直す

栄養バランスを整えることは健康的な頭皮・髪を維持するためには必要不可欠です。

まず日頃の食生活で、油が多く使われている料理を中心に食べているとベタつきが余計に強くなります。分解し切れない油分は頭皮のベタつきの原因にもなりますので、食べる機会が多いようなら控えるようにした方が良いでしょう。

また、アルコールの過剰摂取も良くありません。この場合も頭皮のベタつきの大きな原因となり、頭皮の臭いの元にもなってしまいます。

頭皮や髪に重要な栄養素は特にビタミン類です。ビタミンB2、B6、A、C、E、亜鉛、そしてたんぱく質を多めに摂るといいでしょう。

そして、生活リズムを整え睡眠時間を確保したり、睡眠自体の質の向上にも努めることが重要です。睡眠は頭皮環境に影響することはもちろん、髪の毛の成長にも影響する重要な時間です。それがもし睡眠時間が短かったり、徹夜をしたりすると皮脂の分泌量が多くなってしまい、頭皮環境を悪化させてしまう恐れがあります。

そのためにも少しずつでも、生活リズムを整えていくことが頭皮の臭いを抑えるポイントになります。

当サロンでは頭皮環境を改善し、髪の毛に良い環境の土台を構築するためのお手伝いをさせていただいております。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 基礎体温を測る重要性

    基礎体温を測る重要性!【体のSOSが分かる】

  2. 便秘とむくみ

    便秘とむくみは関係ある?

  3. 頭のツボ

    肩こりがラクになる頭のツボとは?

  4. 高齢者の便秘

    高齢者が便秘になる原因とは?

  5. 正しいシャンプーの選び方

    美髪になるための正しいシャンプーの選び方

  6. 恋愛依存症

    恋愛依存症を治す方法!依存体質を克服する方法