抜くと増えるのは本当?白髪が増える原因と対策

白髪

黒い髪の中にぽつんと白髪を見つけると、つい抜きたくなってしまいますよね。しかし、でも白髪を抜くと増えると言う声も良く聞きます。

それって本当なのでしょうか?

今回は知っているようで知らない白髪が増える原因とその対策をご紹介したいと思います。

白髪を抜くと増えるってホント?

先に結論からいうと、白髪を抜くとさらに白髪が増えるという情報に科学的根拠はありません。

通常髪は毛母細胞から生まれ、その過程で色素細胞が作るメラニン色素が加わることによって黒や茶色の髪になります。
白髪
白髪の場合、色素細胞がメラニン色素を上手く生成することができず、髪に色が付ないまま生まれることで発生します。白髪を抜いたからといって、他の毛母細胞に影響を及ぼすということは考えにくいのではないでしょうか。

年齢を重ね、白髪が増え始めた頃は何とかして取り除きたいと思うものです。しかし、いくら抜いても増えてくる白髪の数には追いつけません。その行動が「白髪を抜くと増える」という錯覚を感じさせてしまうのかもしれません。

ただし注意したいことが一点あります。それは髪を不自然に抜いてしまうと、毛乳頭を傷つけて髪が生えてくるサイクルを乱してしまう危険性があるということです。どうしても気になる場合は、白髪染めをするか、白髪を根元からカットしたほうがいいでしょう。

白髪が増える原因とは?

加齢による影響

歳を重ねることで身体の様々な機能が低下していきます。もちろん髪を取り巻く機能も衰え、黒い髪を作る色素細胞にも影響がみられます。

メラニン色素の生成がされにくくなり白髪が増えてしまうのです。

栄養不足が原因かも

ダイエットによる急な食事制限や偏った食事の影響は爪や髪など身体の末端の部分から現れてきます。特にメラニン色素を生成するミネラルやタンパク質が不足すると白髪ができやすくなるので注意が必要です。

ストレスが白髪を呼ぶ?

髪に色をつける色素細胞はストレスに弱いとされています。過度のストレスは自律神経にも影響を及ぼします。副交感神経の働きが弱まり血管が収縮すると、血行が悪くなり、色素細胞の働きを鈍らせてしまうのです。

ストレス性の白髪の場合、部分的にまとまって生えるという現象も多く見られます。

白髪を増やさないようにするには?

規則正しい生活

質の良い睡眠
髪の健康には質の良い睡眠が大切です。しっかり睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されメラニン色素の生成をスムーズに行うことができます。

特に22:00~4:00は髪のゴールデンタイムといわれています。夜更かしなどは避け、できれば8時間ほど睡眠をとりたいものです。

適度な運動も白髪予防に役立ちます。軽いジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は血液をサラサラにする効果があるので、髪を作る細胞にも血液を介して豊富な栄養を送ることができます。

白髪を防ぐ食べ物

まずは髪の毛の主成分である良質のタンパク質をとることが先決です。しかしそれだけでは健康な髪を作ることはできません。

体内にとりこんだ食物を効率よく体内に巡らせるためには、他の栄養素もバランス良く摂取する必要があります。特に野菜や海草類に含まれている豊富なビタミン類や、ミネラル類を積極的に摂ることで、色素細胞を活性化させることが大切です。

牛乳やチーズなどの乳製品は、メラニン色素の原料となるチロシンを多く含んでいるのでおすすめです。

白髪を抜くと増えてしまうという噂は事実ではないようですね。しかし、無理に抜きすぎると毛乳頭を傷つけてしまう恐れがあるので注意しましよう。

白髪が増える原因は様々ですが、生活習慣の改善や食事の内容を見直すことで白髪を防ぐことができるかもしれません。

 

美髪になるためには、シャンプー選びは重要なポイントとなります。もしも髪について、悩み事などありましたら、お気軽にご連絡ください。
当サロンでは髪に関するご相談・施術も行っております。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 甲状腺疲労

    甲状腺疲労とは?

  2. 副腎疲労

    副腎疲労の原因と改善策

  3. 座りっぱなし

    「座りっぱなし」は寿命を縮める?喫煙と匹敵!予防法は?

  4. 腸活

    腸活とは?『金スマ』から学ぶ便秘解消に効果的7つのメソッド

  5. 老化を早める危険な食べ物

    老化を早める危険な食べ物とは?

  6. 内蔵型冷え性

    内蔵型冷え性の原因とは?その改善策は?