シャンプーの2度洗いは頭皮に悪い?~素朴な疑問~

シャンプーの2度洗い

シャンプーをする時、あなたは1度だけ洗えばいいのか、2度洗ったほがいいのか悩んだことはありませんか?

このシャンプーの1度か2度洗いは2つの意見に分かれて、実際にどちらがいいのか迷っている方も多いのです。そこで今回は、美容師さんから見たシャンプーの洗い方について、紹介したいと思います。

シャンプーの2度洗いは本当におすすめ?

美容院や理容室に行かれる方なら、もうお分かりかと思いますが、美容院や理容室に行ってカットやパーマをお願いすると、当たり前のようにして2度シャンプーしてくれます。

しかしこの2度シャンプーも髪の状態なので変えるとよいでしょう。

シャンプーは1日1回を基本とし、もしもその日にワックスやジェル、スプレーなどでしっかりスタイリングしたのであれば2度(状況によってはもしくは3度)シャンプーした方が良いのかもしれません。

2度洗いをする目的とは?

シャンプーをするそもそもの狙いは、2つあります。

まず1つ目は、髪に乗っかっているホコリやタバコや空気中の臭いや煙、スタイリング剤などの外部から付着した汚れなどを落とすことにあります。

そして2つ目は、汗や皮脂、フケなどの外部ではない自分自身の体から出た汚れを落とすことにあります。この2つの汚れを落とすためにシャンプーを行う理由があります。

美容院でシャンプーを2度洗いする目的は、自宅の髪を洗う目的とは大きく違います。美容院は汚れを取るためにシャンプーをしているのではなく、髪の毛をおしゃれに仕上げるためにシャンプーしているのです。

そのためには次の効果を期待してシャンプーしているのです。

・髪のクセを取るため
・カラーやパーマをかかりやすくするために頭皮の汚れを落とす
・頭皮マッサージを行い、お客様にリラックス効果を提供するため

2度洗いをするメリットとは?

美容室と自宅とでは多少髪を洗う目的が違いますが、2度シャンプーするメリットには次のようなことがあります。

・頭皮環境を整え、清潔に保つことができる
・汚れの洗い残しを防ぐ
・頭皮まで意識したシャンプーが出来る
・スタイリング剤使用での頭皮トラブルを防ぐ

頭皮には汗や皮脂、フケ、外部からのホコリや空気中の臭いや煙などが、思う以上に付着しているものです。シャンプー前に、毛先のもつれやホコリ、フケを浮き上がらせるためにブラッシングし、その後にまずはお湯で洗い流すだけで、6割から8割は落とすことができます。

しかし全ての汚れをお湯だけでは油っぽい汚れを取ることは難しいため、シャンプーを利用します。そして2度シャンプーすることで、頭皮の汚れをしっかり落とすことができるため、フケや頭皮ニキビの予防にも繋がります。1度のシャンプーだけではなかなか洗い残しが残る中、2度シャンプーすることでそのような洗い残しの部分をなくすことができます。

今やスタイリング剤には、様々な種類があり、それによって多くの薬品や添加物が使われています。自分の頭皮に合わなく、トラブルも起こりかねないスタイリング剤ですが、使用したら毎日きちんと洗い流すことが重要となります。2度シャンプーし、しっかり洗い落とすことで頭皮トラブルを防ぐことができます。

2度洗いをするデメリットとは?

次に反対に、2度シャンプーするデメリットには次のようなことがあります。

・必要な皮脂まで落としてしまう
・シャンプーのすすぎ残しが出る可能性がある
・擦りすぎて頭皮や髪を痛めやすい

2度シャンプーすることで、必要な頭皮の皮脂を余分に落としてしまい、頭皮が乾燥してしまうことが考えられます。頭皮が乾燥すると、フケや頭皮環境の悪化に繋がり、それが元でさまざまな頭皮トラブルに発展する恐れがあります。

頭皮には適度な潤い・保湿が必要です。抜け毛の原因にもなります。

また、シャンプーのすすぎ残しは頭皮トラブルを招きます。シャンプーには、合成界面活性剤や高級アルコールなどの化学薬品が多く使われています。これらの薬品が頭皮に残っていると、残りカスが溜まり、抜け毛や薄毛をはじめとした頭皮トラブルの原因になります。

シャンプーをするときは、指の腹で頭皮をマッサージするように丁寧に洗うものですが、1度よりも2度シャンプーすることで洗う時間も当然倍い時間を要します。そうすることで、頭皮が傷つき、皮膚が剥がれトラブルを招きやすくなる可能性もあります。

シャンプーの2度洗い、頭皮への影響はどうなの?

結論として、1度だけのシャンプーか2度シャンプーするかは、毎日の髪の状態を見ながら決めるのが、一番頭皮への影響を抑えることができます。

そのため、1度シャンプーでいい場合は、次のような方です。

・あまり汗をかいていない
・1度のシャンプーで十分泡立つ
・スタイリング剤を使っていない
・髪の毛の量が少ない

もしも2度洗いをするのれあれば、次のようなことを注意すると良いでしょう。

・2回目のシャンプーの時は頭皮にシャンプーの泡を馴染ませたら頭皮マッサージを行う
・洗浄成分の強いシャンプーの2度洗いは出来れば避ける
・シャンプー剤が残らないようすすぎは念入りに

2度洗いをする時は、洗浄成分の強すぎないアミノ酸系統のシャンプーを使用するのがおすすめです。ミノ酸系統のシャンプーは洗浄成分が強すぎず、2度洗いシャンプーに適切です。

 

美髪になるためには、シャンプー選びは重要なポイントとなります。もしも髪について、悩み事などありましたら、お気軽にご連絡ください。
当サロンでは髪に関するご相談・施術も行っております。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 美容 冷え

    もし病院に行くなら、「冷え性」って何科に行けばいいの?

  2. 肌代謝を上げる方法

    肌代謝を上げる方法

  3. 美肌と免疫力の関係性

    美肌と免疫力の関係性

  4. 女性の便秘

    女性が抱える主な便秘リスクとは?【原因と対策】

  5. 過多月経

    生理の量が多い原因と対策【潜んでいる病気とは?】

  6. 基礎体温

    基礎体温からわかる身体の変化、正しい基礎体温の測り方