末端四肢型冷え性の原因とは?

美容 冷え

女性は特に冷え性で悩む人が多いですが、こうした症状は体が冷えるだけではなく、生理不順や不妊の原因となることもありますし、男性の場合も頭痛や肩こりなどの症状が起きやすくなります。

健康な体を維持するためにも冷え性はしっかり改善しておきたいですが、まずはどうして体が冷えるのかも知っておきたいところです。

冷え症の原因としては、食生活の乱れもあげられますので、食生活についても見直していきましょう。体を冷やす効果のある食べ物や飲み物を多く摂っている場合はさらに症状を悪化させてしまうことにつながりますので、なるべく冷えるものは避け、温める効果のある食品や飲料を取り入れていきましょう。

ビタミンやミネラルの不足も冷え性になりやすくなりますので、栄養のバランスはしっかりと考えた食事を摂りたいですし、足りない栄養素はサプリメントで補うなどの工夫もしておきたいところです。

さらに筋肉不足も冷えにつながります。男性に比べ、女性のほうが冷え性になりやすい傾向にありますが、やはり男性に比べると女性は筋肉量が少ないですが、筋肉量が足りないと体のすみずみまで血液を送ることが難しくなってしまいますので、筋肉をつけることも考えていきましょう。

激しい筋力トレーニングでなくても、スロートレーニングなら体に負担が少なく効率よく筋肉をつけていくことができます。運動不足も筋肉を落とす原因となりますので、歩く機会を増やすなど意識して体を動かしていくことも大事です。

そして女性の場合は冬でもミニスカートを履くなどファッションも冷えやすい傾向にありますので、衣服や下着にも気を使い、体を温める服装を選びましょう。冬場はマフラーや手袋、ストールなども活用して冷えにくい工夫をしていきたいところです。

この他にも骨盤の歪みといった体の歪みも冷えにつながりますので、エクササイズやストレッチなども取り入れていきたいですし、矯正効果のある下着やベルトを使ってみるのも良いでしょう。

関連記事

  1. シャワーだけでも疲れは取れる? ※効果的な入浴方法

  2. 食べても太る人、やせている人

    食べても太る人、やせている人の違いとは?

  3. 過多月経

    生理の量が多い原因と対策【潜んでいる病気とは?】

  4. 快眠サイクル

    体内時計と睡眠のメカニズム【快眠サイクルを知ろう】

  5. 基礎代謝アップ

    女性を老けさせる強敵!基礎代謝をアップするための4つの方法

  6. スマホ依存症

    スマホ依存症の症状と体に及ぼす影響とは?