M字ハゲの原因と対策、育毛剤の選び方

M字ハゲの原因と対策

男性の場合は、おおよそ30代から50代の方がM字ハゲに悩まされている人が多いと言われています。

そこで今回は、M字ハゲを防止するための対策や、育毛剤を選ぶにならどんな育毛剤を選ぶべきなのかをご紹介します。

M字ハゲになる原因とは?

M字ハゲといのは、おでこの部分から髪の毛が薄くなってしまう状態です。徐々に薄くなっていくと、真ん中の部分だけ少し髪の毛が残る状態になります。この状態がアルファベットのMに似ていることから、M字ハゲと呼ばれるようになりました。M字ハゲになる原因には次の様々なことが考えられます。

・ストレス
・栄養バランスの悪さ
・遺伝
・喫煙
・頭皮の環境の悪化

これだけが原因ではありませんし、いまだにわかっていない部分もありますが、ストレスは血流の悪化に繋がるため、M字ハゲになるのはもちろんのこと、その他様々な脱毛症が発症する危険性があります。

食生活の悪化によってしっかりと髪の毛まで栄養が届いていない状態になると、当然薄毛や抜け我が酷くなります。喫煙も血流を妨げる上に、頭皮環境の悪化もM字ハゲを促進させます。

抜け毛や薄毛の人はどんなタイプの肌質の人が多い?

肌のタイプは次のようにいろいろな種類があります。

・乾燥肌
・敏感肌
・脂肌
・混合肌

その中でも、M字ハゲに悩んでいる人の多くは、脂肌になっていることが多いです。なぜなら、頭皮というのは皮脂によって守られています。脂肌の人は、この皮脂が過剰分泌されてしまい、毛根がふやけてしまうのです。

よくお風呂やプールに長く浸かっていると、肌がシワシワの状態になることがあります。これが頭皮でも起こってしまうのです。しかも常にシワシワの状態が続いているため、毛根や髪の毛が弱くなってしまい、抜け毛が酷くなります。

さらに脂には不純物が付着しやすくなります。そのため、常に不潔な状態になってしまうのです。不潔な状態が続けば、頭皮がかゆくなることもあります。この過剰な皮脂の量も、頭皮のかゆみの原因なのです。

そのため、頭を洗うときには、しっかりと脂を落とせるシャンプーを用いる人が多いのですが、これがさらにM字ハゲを加速させていると言えるでしょう。皮脂というのは、しっかり除去してしまうと、脂が足らないと判断して過剰分泌するのです。無理に脂を落としてしまうことで、さらに脂肌へと変化してしまうという悪循環に陥る人もいるので注意しなければいけません。

育毛剤の種類とは?

育毛剤はたくさん種類があります。しかしどの育毛剤でも効果が得られるわけではありません。

そこでM字ハゲの人に特化した育毛剤には、抜け毛の原因だと言われているジヒドロテストステロンという成分を抑えられるかどうかが重要です。そのためには、血行促進や過剰な皮脂の分泌を抑
えてくれる働きがあることが大切になります。さらに頭皮の硬化を改善してくれる働きがある点も重要です。

このような働きがある育毛剤を購入すれば、M字ハゲの対策として効果的でしょう。よくインターネット上には、M字ハゲに最適な育毛剤と銘打っていることがあります。しかし、実際にはM字ハゲ専用の育毛剤はありません。なぜならM字ハゲも、頭頂部のハゲであっても、薄毛や抜け毛の原因は一緒だからです。

そのため、育毛剤を購入するときは最低限次の効果のあるものを選ぶといいでしょう。

・血行促進
・過剰な皮脂の分泌を抑える
・硬化を防ぐ

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の細胞再生因子を導入した育毛治療を行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 発熱が原因の便秘

    原因は便秘・・・?発熱が原因の便秘の思わぬ症状とは?

  2. 冷え性におすすめの食べ物

    冷え性におすすめの食べ物は?冷え性を改善する意外な食べ物

  3. 免疫力低下を素早く見つける

    免疫力が低下しているサインとは?素早く見つける方法

  4. 金属アレルギー ピアス

    金属アレルギーでピアスが辛い?症状と解消法とは?

  5. 美容 体臭

    便秘が続くと体臭がひどくなるって本当?

  6. 便秘が炭酸水に効果的な理由

    便秘が炭酸水に効果的な理由とは?