美容の前にお肌の健康を気にしなくてはいけない理由

■美容のお手入れをする前に

あなたは今、お肌で困っている事はありますか?お肌にトラブルを抱えている方は多いのではないでしょうか。若くても歳をとってもお肌の悩みは尽きません。では、あなたはどの様な肌になりたいですか?綺麗な肌とは一体どんな肌の事をいうのでしょうか。今回は綺麗な肌を作る為に何をしたらよいのかをお伝えしていきます。

■綺麗な肌とは

あなたは「お肌が綺麗ですね」と言われた事はありますか?お友達や彼にそんな事を言われたら嬉しくなりますよね。でも、綺麗なお肌とはどのようなお肌の事を言うのでしょうか。

①潤い、ハリのある肌
重力に負けず、押してもはね返ってくるようなハリや弾力のあるお肌の事を言います。25歳を過ぎるとお肌の中にあるコラーゲンやエラスチンが減少していきます。減少することにより肌の弾力やハリが無くなってしまいます。

②キメが整っている
キメの整っている肌というのは表面を拡大すると表面に三角形が並んでいる肌の事です。この三角形の溝が皮溝(ひこう)で、盛り上がっている場所が皮丘(ひきゅう)です。この三角の部分が小さく整っているとキメが整っている肌を言われます。ファンデーションを塗ってもキレイにノリ、肌ツヤも良く見えるのです。

③透明感のある肌
肌が明るく透明感があり、くすみのない肌のことをいいます。くすみは血行が悪かったり、肌が乾燥していると暗く見えてしまいます。くすんで黄色くなる場合もあります。糖質を取りすぎたり、喫煙をしたりするとなる事があります。

④毛穴の見えない肌
毛穴が目立たないお肌がいいですね。お肌に老廃物が溜まっていると詰まり、たるみ、開きになります。そして、この毛穴が目立つのが鼻の毛穴です。綺麗なお肌の大敵です。

■お肌の健康

上記に書いたように綺麗なお肌の条件が整えば自然と綺麗な肌、美しい肌になれます。でもその前に健康なお肌を手に入れる事が大切になってきます。では、健康なお肌とはどのようなお肌のことをいうのでしょうか。健康なお肌、それはバリア機能がしっかりしている事です。そして、健康な角質層を保つ事です。この健康な角質層があれば乾燥した季節でも強い紫外線を浴びても回復が早くなります。

お肌の健康にとって、とても大切なのはお肌の細胞がつくる細胞間脂質という脂と天然保湿因子です。細胞間脂質は角質細胞間の隙間を埋め、天然保湿因子は水分を抱え込む事でお肌を守る働きをしてくれます。この2つがしっかりしていれば少しの刺激を受けてもお肌を守ってくれるのです。

■ターンオーバー

そして、お肌のターンオーバーを正常な28日周期にしてあげる事も大切です。ターンオーバーは早くても遅くてもよくありません。早いと未熟な細胞が上がってくる事になり、刺激などに対応できない肌になってしまいます。吹出物や肌荒れ、炎症などといったトラブルを起こしてしまいます。逆に遅いと角質が溜まってしまいくすんだお肌になってしまったりとこれもお肌トラブルの元になります。

ターンオーバーを整えるには古い角質や汚れをしっかり落としてあげる事です。逆に摩擦や擦りすぎで落としすぎてもいけません。お肌を傷つける事になりますから洗顔などしっかり泡立ててお肌を擦らない様に洗顔をする事でキレイに保つ事が出来ます。適度なマッサージもお肌の血行をよくして老廃物の排出を促してくれます。

■まとめ

キレイなお肌をつくる為にはまず、健康なお肌をつくる事が大切ですね。お肌のターンオーバーを正常化させること。細胞がつくる細胞間脂質と天然保湿因子を正常化すること。このようなトリートメントをしっかりとする事で健康なお肌になっていきます。身体の巡りを良くすると代謝がアップし、血液のめぐりもよくなるので肌のターンオーバーも早くなります。

身体の健康とアンチエイジングを両方可能にした37SALONへ是非、お越しください。

 

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の成長因子を導入した育毛治療も行っております。
白髪はもちろんのこと、髪に関するご相談・施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. めまいを感じる甲状腺

    めまいを感じる甲状腺の原因とは?

  2. ヘアアイロンで巻いても髪を痛めないようにする

    ヘアアイロンで巻いても髪を痛めないようにする方法

  3. 若白髪の原因と対策 ※20代急増の理由とは?

  4. 甲状腺の病気

    甲状腺の病気

  5. 老け顔に見える原因

    老け顔に見える原因とは?若く見える人との決定的な違いとは?

  6. 水とデトックス効果

    水はデトックス効果に抜群?美肌を招く正しい水の飲み方