貧血の症状とは?陰に潜む病気

貧血の症状

貧血の疑いのある方の割合は、成人女性で約17%とされています。そしてその中でも特に妊娠や出産、月経などの時に貧血になりやすい条件が多く揃っています。

女性は貧血になりやすいから仕方がない、と思っていたり、そのままで放っておくことは危険です。貧血でいることで、実はその中に潜む深刻な病気があるのです。

今回は、放っておくと恐ろしい貧血の、陰に潜む病気の種類と予防法についてご紹介したいと思います。

中高年も要注意!鉄欠乏性貧血とは?

貧血の中で80~90%を占めるのが「鉄欠乏性貧血」です。「鉄欠乏性貧血」は、「疲れやすい」「めまい」「立ちくらみ」といった症状があり、一般的に若い女性が貧血になるものだと思われがちですが、実は中高年になってから貧血を起こす人もおり、注意が必要です。
貧血の症状
「鉄欠乏性貧血」とは、体内に鉄が不足する事で、充分にヘモグロビンを生産できなくなることで起きます。血液中の鉄が足りなくなると、体内に蓄えられている鉄から不足分が補われていきます。その鉄が失われると、血液中に鉄が補充できなくなり血液中の鉄も不足し、貧血になります。

この「鉄欠乏性貧血」の症状は、一気に来るのではなく徐々にきます。そのため、自覚症状がなく中高年の場合、特に疲れやすいのは「年のせい」と思いがちです。しかしその裏では実は貧血が潜んでいるため、もしも動悸や、めまいなどの症状があれば、貧血検査を受けるようにした方が良いでしょう。

鉄欠乏性貧血になってしまう主な原因とは?

鉄欠乏性貧血になってしまう主な原因として考えられるのは、次の点にあります。

・出血による鉄分不足
・鉄分摂取量の不足による鉄分不足
・鉄需要の増加よる鉄分不足

出血による鉄分不足
女性は生理があるため、慢性的に鉄が欠乏した状態になりやすくなります。また、生理の他にも子宮筋腫や子宮内膜症、がんなどによる出血や、痔によって鉄分不足になることもあります。

特に中高年の場合は、仕事上のストレスや人間関係のトラブルに関する悩みから、「胃や十二指腸に潰瘍が出来たりする方も多く、そのまま放置したりして悪化すれば出血を起こします。そうすることで、血液中のヘモグロビンが減少し、やがては貧血になります。

鉄分摂取量の不足による鉄分不足
鉄分摂取量の不足は、不規則な生活や、食事の栄養の偏り、無理なダイエットによる生活習慣の乱れによって鉄分が不足する場合です。

好き嫌いが多い人や、朝食を抜うなど食生活が不規則な人ほど鉄不足に陥る可能性があります。

鉄需要の増加よる鉄分不足
妊娠中や授乳期は、胎児の成長や母乳分泌に鉄分がたくさん必要になるため、鉄分が不足がちになります。乳児期は、お母さんのお腹の中で蓄えてあった鉄分と食事による鉄分とで賄うことはできますが、生後半年ほどでなくなります。

そのため、充分に鉄分を摂取していないと鉄欠乏状態に陥ってしまうのです。

鉄欠乏性貧血を少しでも予防する方法とは?

ヘム鉄を多く含む食品
鉄欠乏性貧血を少しでも予防するには、鉄分を補給するような食事を摂ることが大事です。

食べ物に含まれる鉄分には、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2つがあります。病院で貧血の処方箋を貰った場合の鉄剤は「非ヘム鉄」のみしかありません。

「非ヘム鉄」は主にタマゴや乳製品のほか、穀類、海藻類などに多く含まれており、「ヘム鉄」は肉類のレバーやマグロの赤身などに多く含まれています。しかし吸収率が高いのは「ヘム鉄」であるため、内服薬を併用したりしながらバランスのよい食事を摂ることが大切です。

 

貧血を少しでも改善していくためには、先ずは規則正しい食生活から見直すことが重要です。特に女性は、ダイエットをしている方が多く、栄養不足になりがちです。鉄不足で体調を崩してしまえば、例えスリムになったとしても健康的な痩せ方ではありません。根本的な体質改善を行うことで、体温が上がり基礎代謝もアップされ、生活習慣を改善させることは可能です。
当サロンでは、「ソト」はもちろん、「ウチ」からの体質改善も目指した施術を行っています。まずはお気軽に相談ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 甲状腺機能低下症

    甲状腺と女性の抜け毛・薄毛との意外な関係とは?

  2. 無性に辛いものが食べたくなるメカニズムとは?

  3. 老化を早める危険な食べ物

    老化を早める危険な食べ物とは?

  4. アルコール依存症

    アルコール依存症!症状は?止められなくなるとどうなる?

  5. 食後高血糖

    食後高血糖とは?気が付きにくい糖尿病を抑える「セカンドミール…

  6. メスの要らない美容整形

    幹細胞とは?「メスの要らない美容整形」と言われる成分の秘密と…