冷えとり対策 ※身近なところから始める!

冷えとり対策

多くの女性の最大の悩みの一つに、「冷え症」があります。冷え症であることで、生理が遅れたり、むくんだり、日常生活に支障をきたすことは少なくありません。

そして冷え性は何も冬場だけでの問題ではなく、一年を通して悩み続けてしまう厄介な問題でもあるのです。

今回は、そんな「冷え症」で悩む女性を改善するための、冷えとり対策についてご紹介したいと思います。

冷えとり対策の方法とは?

雑誌やメディアなどで冷え症を改善する、「冷えとり健康法」が近年話題ですが、この「冷えとり健康法」は、冷え症を根本から改善することが目的です。そのため、冷えとり健康法の効果はバツグンです。

冷え症に効果的なのは、靴下の重ね履き対策?

冷えとりの行い方は、靴下の重ね履きをすることです。靴下を何枚も重ねたら、分厚くて靴がはけないと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、冷えとり用の靴下があるため、一度そちらで試してみることをおすすめします。
冷え性
効果的な方法は、1番目に、5本指の絹の靴下を履きます。2番目に5本指の綿の靴下、それから絹の靴下、最後に綿の靴下。初心者の方はまず4枚、この手順で重ね履きをすれば十分だと思います。靴下の重ね履きをすると、靴のサイズが少し大きくなるので、それに合わせて靴も大きめを選ぶようにします。

冷えとりを行うことで、体の芯からぽかぽかすることを肌で感じることができるでしょう。冷えを改善することで、むくみの解消にもなりますし、脂肪を燃焼しやすく、基礎代謝もアップされるような体つきになります。筋肉がつきやすくなることで、太りにくくなるので、ダイエットにもつながります。

人間が主に冷えを感じるのは下半身です。

そのため上記のような重ね履きをしていない、例えばお風呂に入る時以外は、いつも体が温かい状態を保っていることが重要です。

そもそもなぜ5本指の靴下は効果的なの?

5本指の靴下
そもそも5本指の靴下の良いところは、足の指を自由に動かすことができる点にあります。それぞれの指が自由になることで、動きも活発になり血流を良くするという効果があります。それによって、冷え性改善につながり、疲労回復効果も期待できるのです。

4枚履きの中で絹の靴下を2枚履くのが良い方法ですが、絹の靴下の優れているところは、絹は体内の毒素を吸い出す効果があると言われている点にあります。

そのため、絹の5本指の靴下をまず最初に履くのが理に叶った方法なのです。

重ね履きは冷え性の改善にもなり、また、ダイエットにもつながるこの健康法は毎日試すことで、その魅力を発揮してくれます。確かに、すぐに痩せたり、冷え性があっという間に解消するわけではありませんが、日々の積み重ねによって、やがては良い結果をもたらしてくれます。

 

当サロンでは、基礎代謝を上げることで、新陳代謝を促進させ、体のターンオーバーを整えるための施術を行っております。それによって冷え性改善にも繋がっていきます。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 食べても太る人、やせている人

    食べても太る人、やせている人の違いとは?

  2. 岩盤浴

    岩盤浴はデトックス効果に有効的?効率を上げる方法と注意点

  3. 甲状腺疲労

    甲状腺疲労とは?

  4. 冷え性で起こる体の変化とは?(温めることの重要性)

  5. 妊娠線

    産後妊娠線を消す方法!【予防とケア】

  6. 便秘と肌トラブル

    便秘と関連性の深い肌トラブルの症状とは?