冷えのぼせとは?

美容 冷え

冷えのぼせとは、重度の冷え症のことを言います。冷え症とは、季節の変わり目などに、温度差の大きい環境下で体を冷やしてしまうことが原因です。冷えは生理痛の症状を生み、血行不良から体の末端がむくみます。このような症状が続くと、頭部が熱くなり、手先や足先の末端との温度差が大きくなります。その結果から、冷えとのぼせが混合した、冷えのぼせという症状になるのです。

冷えのぼせは健康に関して、さまざまな悩みに影響してきます。肩が凝ったり、睡眠障害が生じたりといった日常生活に支障をきたす側面もあり、また、不安感に襲われたりと、自律神経にまでその被害が及んでしまいます。睡眠の問題は、人間の三大欲求の一つなので、一番大切な軽視できない問題です。

それでは、どのように対策を講じたらいいのでしょうか。冷えは下半身を温めることが重要です。靴下の重ね履きで有名な冷えとりという方法があります。これは絹の5本指の靴下、綿の5本指の靴下を順番に履いていくことで、体の芯から温かくなれる健康法です。あとは、半身浴をすること、腹巻などをすることもとてもいいです。

食生活を見直すことも大切です。冷たい飲み物や食べ物を摂取しすぎないことが重要です。朝、起きたら、常温の水を飲んだり、寝る前に白湯を飲むことは体にはとてもいいですね。暑い夏には冷たいビールはおいしいですが、何事もほどほどが一番です。

あとは、適度な運動をすることが最も効果的です。ウォーキングやジョギングを定期的に行うことで、血行を促進し、代謝をよくするので冷えの解消につながりますし、ダイエットにもとても効果があります。慢性的な冷えは体によくないばかりでなく、太りやすい体質になるのです。

いきなりの運動は大変ですが、毎日少しずつ、ウォーキングの時間を増やしていったり、歩く速度を早くしたりして、運動を習慣づけていけば、冷えは簡単に改善されます。運動不足も解消されて一石二鳥です。

関連記事

  1. 男性の便秘

    男性が抱える主な便秘リスクとは?【原因と対策】

  2. 高齢者の便秘

    高齢者が便秘になる原因とは?

  3. 生野菜が体に良い理由とは?【健康な体づくり】

  4. 冷え性におすすめの食べ物

    冷え性におすすめの食べ物は?冷え性を改善する意外な食べ物

  5. ヘルニアと腰痛の関係性

    ヘルニアと腰痛の関係性

  6. ぺたんこ髪をふんわり髪にさせる

    ぺたんこ髪をふんわり髪にさせるシャンプー法とは?