リンパマッサージは美容にも健康にも効果的

■リンパマッサージの効果は?

リンパをマッサージするといいとは聞くけれど、どこなのかよくわからない方も多いのではないでしょうか。そもそもこのリンパとは何の事なのでしょう。今回はリンパやリンパマッサージについて詳しくご紹介していきます。

■リンパとは

リンパは私たちの体の中を通っています。血管が人間の体に張り巡らされているようにリンパも体中張り巡らされています。血管には血液が流れています。そして、その血液の中に血漿(けっしょう)という部分があります。この血漿の一部が血管の外に染み出しそれを回収する役目がリンパ管になります。

また、染み出した液体はリンパ液と呼ばれます。リンパ液は無色透明で体内の老廃物や余分な水分や殺菌やウィルスなどを回収する役割を担っているのです。血液は心臓から送り出されると全身を40秒で巡って一周しますが、リンパはリンパ節を複数経由しながら8〜12時間と非常にゆっくり時間かけて全身を一周していきます。

■リンパの働き

①体内の老廃物や余分な水分の回収と運搬
②細菌や異物が体に入らないようにする免疫の機能
リンパは筋肉を動かすことによって流れているのです。ですので、運動不足だったり固まった姿勢で常にいるとリンパが流れなくなるので、いろいろと体に悪い症状が出てきます。そしてその老廃物が多いとリンパ節で詰まりが生じてしまい、むくみや冷え、疲労などになります。

■リンパ節とは

リンパ管の通りにはリンパ節と呼ばれるリンパ管の集まる器官があります。リンパ液に含まれる細菌や異物などを除去する働きがあるのです。箇所は全身に800箇所ほどあります。特に頚部には300以上のリンパ節が集まっています。風邪をひいたときなど首筋が腫れます。これは頚部、クビにあるリンパ節が細菌や異物と戦っているからなのです。

■リンパマッサージとは

体の老廃物などを流してくれる働きをするリンパなのですが、女性の多くの方の悩みである「むくみ」の解消もしてくれます。むくむことにより実際より老けたり太って見えますし、体にもダルさや疲労感などをあたえます。またむくみをそのまま放置してしまうと、顔や体のお肉が垂れてしまいます。リンパマッサージはむくみだけでなく、たるみにも効果があるのです。

マッサージをする事で末梢血管まで血液が行き渡るため冷え性や肩こりの改善にもなります。さらに、便秘にも効果があります。リンパマッサージをすることによりお腹のリンパ液の流れがよくなりぜんどう運動が活発になるためです。腸もむくみます。この腸のむくみを取るとこで便秘を改善する事ができます。

■やり方

やはりプロに全身のマッサージをしてもらうのがいいのですが、家でも簡単にリンパマッサージをする事が出来ます。何か特別なモノを用意することはありません。ただマッサージなのでアロマオイルやクリームなどがあるとマッサージがしやすいです。

そして、マッサージというとツボを強く押すようなイメージですが、リンパマッサージは決して強く押さないでください。あくまでも流す事が目的です。リンパ節に溜まっている老廃物を流す事が大切なので指の腹を使って流しましょう。入浴中や入浴後の体が温まっている時に行うのも効果的です。

■まとめ

マッサージをした後は必ず1杯のお水を飲みましょう。老廃物が流れやすくなります。モデルさんなどは1日1時間ほどリンパマッサージをするそうですよ。1日の疲れも取れますし、痩せ体質にもなるリンパマッサージを習慣にするのもいいですね。

当サロンでは、むくみやたるみ、その他あらゆる肌トラブルを引き起こす頭蓋骨のズレを調整する頭蓋骨矯正も行っております。是非、37SALONへお越しください!
 

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の成長因子を導入した育毛治療も行っております。
白髪はもちろんのこと、髪に関するご相談・施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 美容 冷え

    末端四肢型冷え性の原因とは?

  2. シャワーだけでも疲れは取れる? ※効果的な入浴方法

  3. 冷え性におすすめの食べ物

    冷え性におすすめの食べ物は?冷え性を改善する意外な食べ物

  4. 夕方の足のむくみ、スッキリ脚にするための解消法とは?

  5. マッサージが重要な3つの理由

  6. オナラの臭いは健康バロメーター!【実は体の健康信号】