冷え性で起こる体の変化とは?(温めることの重要性)

冷え性とは

「冷え」は万病のもとと呼ばれています。冷えることで体に様々な不調が起こります。この状態が続くと色々な病気の原因になりかねません。今回は冷え性で起こる体の変化をご紹介したいと思います。

◯冷え性とは・・・

まず冷え性とは、冷たさを手足や体全体に不快なほど感じる症状です。体を温める機能自体が低下している状態なので、温めてもすぐに体が冷えたり、着込んでも温まらなかったりします。病気ではありませんが、体に様々な変化を起こし、風邪や病気などを引き起こすことにもなりかねませんので、決して軽く見てはいけません。

◯冷え性からくる体の不調

冷え性からくる体の不調は様々あります。免疫力が低下する、老廃物がたまる、血流が悪くなることで細胞の働きが低下し、血行不良になり体を守る免疫力が弱まるために様々な不調が起こります。

・免疫力の低下
冷え性は血液の循環が悪くなっています。血流が悪いと必要な栄養が行き渡らず老廃物もうまく排出できなくなります。そうなると免疫力が低下してしまいます。免疫力が下がると体内に侵入してくるウイルスを排出したり増殖を防いだりということができなくなってしまいます。

結果、風邪をひきやすくなったりウイルス感染しやすくなってしまいます。そして免疫力の低下はガンのリスクを高めるとも言われています。免疫機能が正常であれば体内でガン化した細胞を攻撃してくれるのですが、免疫力が低下してしまってはそれができません。そしてガン発症に至ってしまうことがあります。

・血行不良
冷え性になることで新鮮な血液が筋肉に行き届かなくなってしまい老廃物が溜まりやすくなります。老廃物が排出されにくくなるとむくみやすくなります。また血行不良によっておこる様々な症状としては肩こりや頭痛などがあります。各内臓の機能も低下し、さらにはホルモンの働きも悪くなります。月経不順や不妊症などの子宮や卵巣などの女性特有の病気のリスクも血行不良によりグンと高まってしまいます。

◯体を温めることの重要性

冷え性からくる体の不調は様々ですが、それを改善するためには体を温めてあげることが必要です。体を温めることで起こる主な効果をご紹介します。

・免疫力が上がる
体が冷えている状態では血液の循環が悪くなり、結果免疫力が低下してしまいます。一説によると人間の体温が1度低下すると免疫力は37%減るとも言われています。なので体を温めることがとても重要です。体を温めることで血液の循環がよくなります。すると免疫機能も向上します。免疫機能はウイルスなどの外的の侵入を防ぎ、体内にできた害のある細胞を除去するという自己防衛機能です。

血液の循環がいいと、異物を発見して免疫細胞がどんどん集まり異物を攻撃して退治することができます。なので体を温めることで血液の循環がよくなり免疫機能も向上します。

・代謝も上がる
体を温めることで血流がよくなり、消化・吸収・代謝の一連の流れがよくなります。すると基礎代謝が上がり、溜まった内臓脂肪も燃やしやすくなります。基礎代謝が上がることで多くのエネルギー消費が見込めますので、メタボ対策にも体を温めることは大切ですね。

・美肌になる
体を温めて体温が上がると血行がよくなります。すると体の隅々まで酸素や栄養素が運ばれるので細胞のターンオーバーもスムーズに行われます。肌も新陳代謝がスムーズに行われることで、肌のターンオーバーが正常に行われるので、綺麗な肌を保つことができるのです。

まとめ

体が冷えることで様々な体の不調な症状が現れます。しかし、体を温めて体温を上げることでそれらの症状を改善することができます。冷え性で悩んでいる方は多いとは思いますが、美しく、健康的に生活するためにもぜひ体を温めて体温を上げるようにしてくださいね。

体の中から冷え性を根本的に改善をするために、是非、当サロンへお越しください。

 

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の成長因子を導入した育毛治療も行っております。
白髪はもちろんのこと、髪に関するご相談・施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 美容 冷え

    「冷え性」と「冷え」の違い

  2. 冷え性におすすめの食べ物

    冷え性におすすめの食べ物は?冷え性を改善する意外な食べ物

  3. 塩風呂の効果!【デトックスで 冷え症や肩こり・美容にも効く!…

  4. 足先の冷え

    足先を温めるための一番おすすめの方法とは?

  5. 体温める方法

    体を温める効果的な方法

  6. 内蔵型冷え性

    内蔵型冷え性の原因とは?その改善策は?