冷え性におすすめの食べ物は?冷え性を改善する意外な食べ物

冷え性におすすめの食べ物

冷え性の悩みを抱えている、特に女性の約8割の方が冷え性に悩んでいると言われています。

冷え性は放っておくと免疫力が低下するため、風邪や感染症などにかかりやすくなったり、内臓の働きが悪くなるため、からだが冷え、便秘や下痢、月経不順、不眠、肩こり、頭痛などの様々な不調が起こりやすくなります。

もちろん、女性にとって最も関心のある美容にも冷えは大敵です。そこでこのページでは、冷え性を少しでも改善するような「食べ物」を紹介したいと思います。

冷え性の悩みを改善するための食生活とは?

ほとんどのオフィスでは、夏になれば冷房がかかっています。しかし、他の人にとっては適温で快適に感じていても、自分ひとりだけ、厚手のソックスをはいている、という場合があります。

また、家の中にいて靴下を履いているにもかかわらず、足先を氷水につけているかのように冷たく感じる人がいます。このように冷え性の具合は、人によってそれぞれですが、冷えは単に身体や手足を冷やすだけではなく、体全体のあちこちに不調をきたします。

では、冷え性の悩みを改善するためにはどうすればいいでしょうか。それにはいろんな方法がありますが、その一つが食生活を改善することです。

冷え性によい食べ物と言えば、多くの人が思い浮かべるのが、「しょうが」「ネギ」「キムチ」「にんにく」などではないでしょうか。これらすべての食材が入っているキムチ鍋は冬場に大人気で、身体全体がポカポカしてきます。

しかし、温かい食べ物をとり入れることも大切ですが、実は血液をきれいにする食べ物をとり入れる方が大切なのです。血液をきれいにする食事を摂ることを心がけることによって、血の巡りが良くなります。身体全体が温かくなります。

冷え性の改善に役立つ食材とは?

冷え性におすすめの食べ物
意外に思えるかもしれませんが、冷え性の改善に役立つ食材の一つが、生野菜なのです。サラダは身体を冷やすと思われがちですが、生野菜は身体の血液をきれいにしますのでとても効果的です。

通常、食物に含まれている酵素を体内で吸収するには加熱しないことなのです。なぜなら酵素は、48℃を超えて加熱されてしまうと、破壊され死んでしまうからです。酵素は身体に取り入れることで腸内環境を好調に保ち、血行も良くなるため、代謝も上がります。

そのためには、生きた酵素たっぷりの生野菜や果物が欠かせません。しかし、生野菜を冷蔵庫で冷たく冷やして食べるなら、逆効果です。常温で食べるようにしましょう。また、季節の食材を多く取り入れましょう。

そして食べる際には良く噛むことが大切です。そうすれば消化が良くなるため、血の巡りが一層良くなることでしょう。もちろん野菜だけ食べればいいというわけではありません。野菜を7割取り入れたなら、穀物や肉類を3割と入り入れるようにしましょう。ぜひ、身体に良いものをとり入れるように心がけましょう。

 

当サロンでは、基礎代謝を上げることで、新陳代謝を促進させ、体のターンオーバーを整えるための施術を行っております。それによって冷え性改善にも繋がっていきます。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 腰痛の効果的な薬膳料理

    腰痛の効果的な薬膳料理とは?

  2. 頭皮の臭い

    頭皮の臭いを改善するための生活習慣とは?

  3. 甲状腺の病気

    甲状腺の病気

  4. 生理周期

    生理周期短い?長い?2~3日で終わる原因とは?

  5. 免疫力低下の原因

    免疫力低下の原因!体の中で起こる変化とは?

  6. 恋愛依存症

    恋愛依存症を治す方法!依存体質を克服する方法