原因はストレス?女性の円形脱毛症!【特徴と対策法】

女性の円形脱毛症が増えている?!

朝スタイリングをしていたら突然発見した円形の脱毛。みなさんはこの円形のモノを10円ハゲとも呼んでいますが、え?!なぜ?!私が?!と思うこともありますね。では、なぜこの10円ハゲの症状が出てしまうのでしょうか。以前は男性が多くこの症状になっていましたが、最近は女性が多く聞きます。何故この円形脱毛症になるのかを説明していきます。

円形脱毛症とは

頭部に500円玉くらいの大きさの脱毛が一つ、または複数生じる症状のことをいいます。1箇所だけ起こる事が多いですが、これは単発性と呼ばれています。そもそも髪の毛は頭皮にある毛根、そしてその中にある毛母体から髪の毛が生まれます。しかし、何らかのきっかけで毛根部分や毛母体がダメージを受け、一時的に髪の毛を生み出せなくなった状態を言います。円形脱毛症は内分泌障害、自律神経障害などが原因とも言われていますが、現在では自己免疫疾患であるとも言われています。円形脱毛症は誰にでも起こります。例えば女性でも子供でも起こるのです。

全頭性脱毛症

全頭性の脱毛症という症状もあります。これは髪の毛が全体的に脱毛してしまう事を言います。単発型や多発型の脱毛がさらに進行してしまうと全頭性へと進行してしまいます。突然、全頭性の円形脱毛症になる訳ではありません。脱毛になったなと思ったら早めに受診をして対処しましょう。

円形脱毛症の原因は

では、円形脱毛症になるのにはどの様な原因があるのでしょうか。

1 まずは自己免疫疾患です。本来であれば髪の毛は身体を守る為に生えていますし、自己免疫も身体を守る為にあるのですが、なんらかの原因で自己免疫が髪の毛を成長させる毛包を破壊してしまいます。破壊された毛包は髪の毛を成長させる事が出来なくなり円形脱毛になります。自己免疫疾患は女性に多いと言われています。

2 ストレスによる円形脱毛症もあります。まだ、なぜストレスから円形脱毛症になるかは解明されていませんが。ストレスは円形脱毛症になる要因の1とつとされています。女性の場合、妊娠や出産で大きく身体に負担をかけるのでホルモンバランスの変化もストレスに繋がります。この時期に円形脱毛症になる方も多いのです。そして、更年期もホルモンバランスを崩しやすいので、円形脱毛症になりやすいとも言えます。

円形脱毛症の対処法

円形脱毛症は範囲が狭かったり、数が少なければ自然に治ってきます。本人が気づかない間に治っている事もよくあります。セルフケアで治る場合もありますので、生活改善をしてみましょう。

・十分な睡眠を取る事。
・規則正しい生活をする事。
・バランスのいい食事をする事。

過度なストレスから円形脱毛症になっている方も多いので生活改善をしてみましょう。身体の負担を軽くしてあげる事もすごく大切なことです。

h4 class=”style4b”>治療をする事<

先程も言ったように小さかったり、数が少なければ自然に治る事もありますが、円形脱毛症は自己免疫疾患ですので、治療をしないといけない場合もあります。特に脱毛の場所が炎症しているや、脱毛の進行が早い、進行が止まらず広範囲にわたっている、長期間続いている、再発を繰り返しているなどの場合は医療機関に行き、しっかり治療をしましょう。そして、飲み薬や塗り薬などの処方をされます。

■まとめ
女性で増えている円形脱毛症は自己免疫の低下によって引き起こされていますが、ストレスやホルモンバランスの関係で円形脱毛症になる事もあります。アトピー性皮膚炎の患者さんも円形脱毛症になりやすいとされています。そして、遺伝による体質も考えられています。円形脱毛症を発見した場合は早めに治療をする事も大切ですが、まずはセルフケアとして生活の見直しもしてみましょう。

関連記事

  1. 睡眠を十分にとる重要性とは!【やっぱり重要な時間】

  2. 衝撃の事実が!これであなたも美白になる

  3. 花粉症になるメカニズムとは?少しでも緩和する方法

  4. 50代女性の抜け毛と薄毛の原因と症状

  5. くせ毛は遺伝なの?遺伝の確率と生活習慣で髪質を改善する方法

  6. 冷えとり対策

    冷えとり対策 ※身近なところから始める!