便秘で体重が増える?ダイエットの人は要注意!

便秘で体重が増える

ダイエットに便秘は大敵と言われています。

体重を落とすためにダイエットをしていていも、便秘になってしまうことで体重が減りにくくなってしまうということがよくあるのです。

このページでは、もしも便秘が続いた場合、どれくらい体重が増える増えるのかを紹介します。

1週間便秘状態だと1㎏増える!

便はほとんどが水分でできています。そのため便秘が続くと、不要な水分が体の中に溜まるため、むくみやすく当然体重が重くなります。

そして、一度に排泄される便の量は平均して100~200gくらいです。

これが毎日、順調に排泄されれば問題ありませんが、3日、一週間と腸内に溜まってしまうと、その分量は増えていってしまいますので、一週間便秘になってしまうと約1㎏の便が腸内に溜まってしまうということになるのです。

体重が1㎏増えることで、体が重たくなったように感じてしまうということもありますし、こういったことから、ダイエットをしている時には便秘は大敵と言われているのです。

便が腸内に長く留まってしまうことによって、便に含まれている有害物質が血液に乗って全身を巡ってしまうということがあり、この有害物質のせいで体重が落ちにくくなってしまうということもあるのです。

妊娠中の方は特に便秘には注意!

普段はまったく便秘になったことがないという妊婦の方でも、妊娠してから突然便秘持ちになる方がも多く、気が付いたら「1週間も出ていなかった」ということがあります。

そして、妊娠しているという人や、産後ダイエット中で授乳中という方で便秘になってしまった場合は、有害物質に特に注意が必要です。

有害物質が血液中に含まれて全身に行き渡ってしまうことによって、妊娠しているという人は、お腹の赤ちゃんにも悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるのです。赤ちゃんの栄養は血液に乗って送られますので、有害物質も一緒に赤ちゃんに送ってしまうのです。

授乳中という人もこの有害物質には注意が必要となっており、母乳は血液から作られていますので、有害物質が血液に含まれてしまうと、母乳を飲んでいる赤ちゃんにも悪影響になってしまうということがあるのです。

体重を減らすための便秘解消法とは?

便秘をしてしまうと、ダイエットの効果を半減させてしまうだけではなく、自分の体にも悪影響となってしまう場合があります。そのため、次の方法を参考に少しでも便秘を解消することが大切です。

・食事の時間は決まった時間に食べること
・水分を多めに取るようにする
・食物繊維を積極的に摂取する
・便意がなくても朝のトイレタイムを確保する
・ダイエット中でも必要な栄養をきちんと摂る

 

当サロンでは、基礎代謝を上げることで、新陳代謝を促進、体のターンオーバーを整え、便秘を改善することが可能な施術を行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 女性に多い甲状腺

    女性に多い甲状腺!健康を維持する3つの方法

  2. 食後高血糖

    食後高血糖とは?気が付きにくい糖尿病を抑える「セカンドミール…

  3. 高齢者の便秘

    高齢者が便秘になる原因とは?

  4. 冷え症になりやすい原因

    【女性に多い!】冷え症になりやすい原因とは?

  5. 甲状腺疲労

    甲状腺疲労とは?

  6. 高齢出産、2人目は何歳から?気をつけたいリスクを考える。