便秘になると大人ニキビができやすくなるって本当?

大人ニキビ

便秘になってしまうと、大人ニキビができやすくなってきます。

思春期のニキビは一時的なもので、時期が来れば治まっていくものです。しかし大人ニキビは少し異なります。体内におけるバランスが崩れてしまい、それがお肌にも表れてしまうことが多くなります。

腸内のバランスが崩れてしまうのが、便秘によるものです。便秘になってしまうと、腸内に長い時間、不要な老廃物を溜め込んでしまいます排泄されん合いままの便は、腸内において腐敗していきます。そこからさらに、有害物質の発生にもつながります。

発生した有害物質は、町内における大切な善玉菌の量を減らしてしまいます。さらには、悪玉菌を増加させてしまうのです。腸内環境における細菌は、すべてが善玉菌をサポートしているわkではありません。優勢と思われる方に力添えする日和見菌もいるため、増加した悪玉菌のパワーは、更に加速されることになります。

腸内環境が悪くなってしまうと、通常なら分解できる有害物質も、分解ができない状態となります。

腸内環境が悪くなってしまう要因として、ビタミン成分の不足もあります。善玉菌が減ってしまうと、ビタミン成分の供給量の少なくなってしまいます。皮膚における新陳代謝はスムーズにいかないため、肌には大人ニキビもできやすくなってしまうのです。腸内環境というのは、お肌の新陳代謝というのは、深く関係があるのです。

腸内で悪玉菌が大活躍する中で、活性酸素が発生していきます。活性酸素は、お肌の老化を加速させてしまうものです。悪玉菌が腸内を制覇してしまうと、この活性酸素の合成も活発になってしまうのです。

このように、便秘になってしまうと、腸内環境は悪くなっていきます。そして悪玉菌がもっと増えてしまうことで、お肌には大人ニキビが発生しやすい状況を作り出すことになります。毎日お肌のスキンケアをしているのに、大人ニキビが治らないという場合は、腸内環境を改善していくことから始めてみると良いでしょう。

関連記事

  1. 生野菜が体に良い理由とは?【健康な体づくり】

  2. 老化を早める危険な食べ物

    老化を早める危険な食べ物とは?

  3. 岩盤浴

    岩盤浴はデトックス効果に有効的?効率を上げる方法と注意点

  4. 買い物依存症

    【買い物依存症】ストレスが大きく関係するワケとは?

  5. 便秘と体臭・口臭

    便秘と体臭・口臭の関係性

  6. 高齢者の便秘

    高齢者が便秘になる原因とは?