便秘とむくみは関係ある?

便秘とむくみ

便秘になるとむくみやすくなる可能性はあります。

そもそもむくみというのは、余分な水分が体に溜まっている状態で、便秘は余分な食物の残りカスが溜まっている状態です。ただし、便の中にも水分は含まれています。そのため、便秘になると水分の排出量が減って、むくんでしまう可能性が高くなります。

また便秘になると、体に老廃物が溜まり、それが毒素を放出することで血行が悪くなります。血行が悪くなると水の巡りも悪くなります。血液の大部分は水でできていますが、それがうまく循環しなくなれば、腎臓で作られる尿の量も減ってしまいます。

便秘によるむくみが続くと体はどうなる?

では、便秘によってむくみやすくなると体はどうなるのでしょうか。これには、主に2つの大きな体の変化が考えられます。

自立神経の乱れ
便秘とむくみを伴っている場合、その原因は自律神経の乱れが関係しているかもしれません。自律神経は交感神経と副交感神経の2つから成り立っており、この2つが上手くバランスがとれていることで健康的な体を維持することができます。

交感神経は激しい活動を行っている時に活性化し、副交感神経は交感神経の逆の働き、つまり、体がゆったりとしている時に活性化します。

そのため、交感神経が高ぶった状態が続くと体調不良や睡眠障害の原因となり、結果、自律神経が乱れてくるのです。自律神経の機能が低下すると、消化器系の臓器(食道や胃、腸)の働きが低下し、 便秘やむくみが生じやすくなるのです。

体重の増加
便秘によるむくみが続くと、体重が増加していきます。むくみで体重が増える上に、便秘による老廃物の蓄積で腸内に便がたまり、さらに重たくなります。

しかも、便秘とむくみを併発している方は、余計な老廃物が溜まっているせいで脂肪が燃焼しにくくなり痩せにくいのです。これを解消するには、やはり便秘やむくみを解消するしか他ありません。食事を減らせば痩せるだろうと思っても、減らせばさらに便秘となり悪循環になるだけです。

便秘やむくみを解消する方法

便秘を解消には水分摂取が有効です。しかし、むくみもが出ている時には、まずはむくみの解消を優先させた方が良いでしょう。

むくみ解消のために重要なのは、体を温める事です。

特に下半身はむくみやすいため、徹底的にケアします。運動で一番効くのは、スクワットです。下半身を鍛えて血行を促す効果があります。血行が良くなると腸が温まって、便秘が解消される事もあります。他にも腿のリンパマッサージをするのも効果的です。膝の上から太ももの付け根にかけて指圧したり、絞る感じで揉みほぐします。

お風呂にゆっくり浸かりながらリンパマッサージを行うと、便秘にもむくみにも効果的です。体が温まっていると筋肉がほぐれやすくなっているので、リンパマッサージの効果が高くなります。余分な水が体から抜ければ、水で冷えていた体が温まります。

余分な水が溜まっている状態だと、体が冷えやすくなって、腸の動きも鈍ってしまうため、便秘になりやすくなります。どちらを改善させるにしても、まずは体を温めることが重要ということです。

食事に一工夫して体を温めるのも有効な方法です。普段水ばかり飲んでいる人は、白湯(水を沸騰させて冷ましたもの)を飲むのも良いです。また、生姜は東洋医学でも体を温める効果の高い食品として注目されています。ごぼうや人参なども体を温める作用があります。

ダイエットしたい人は、まずは便秘やむくみを解消させることを優先的に考えます。そのためには、「血行不良」は要注意です。

当サロンでは、基礎代謝を上げることで、新陳代謝を促進させ、体のターンオーバーを整えるための施術を行っております。そうすることで「血行不良」も改善させ、便秘やむくみからも解消させることができます。

まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 白湯の効果

    便秘や冷え症も改善できる白湯の効果とは?

  2. シャワーだけでも疲れは取れる? ※効果的な入浴方法

  3. 甘いもの依存症

    【甘いもの依存症】砂糖が止められない理由と、克服するには?

  4. 下半身型冷え性

    下半身型冷え性になる原因。改善策は?

  5. 育毛に効果が期待できる食事

    育毛に効果が期待できる食事や食事の摂り方とは?

  6. M字ハゲの原因と対策

    M字ハゲの原因と対策、育毛剤の選び方