美容と健康の繋がり

■健康と美容

健康と美容は密接な繋がりがあります。いつまでもキレイでいたいと思う方はいつも健康ですし、健康に気をつけている方はいつまでも若くいられます。ですので、美容と健康は強い繋がりがあるのです。美容だけ努力したいと思って健康の方を疎かにしている方はいませんか?美容と健康は一緒に行って意味があります。美容と健康を保つために何をしないといけないのか、今回は美容と健康との繋がりをお伝えします。

■美容と健康の関係

美容と健康は切っても切れないくらい密接な関係があります。例えば身だしなみを整える為にメイクをします。メイクをするならキレイに見せたいですよね。そのような時に体調が悪いと顔色が悪かったりと顔の表情に現れます。内臓系が悪いとお肌がカサついたり吹出物が出たりとファンデーションものりません。細くなりたいと思う方は多いと思いますが、病気で痩せてしまっては美しくありません。やはり体が健康な人ほど美しく見えるものです。やはり美容を頑張る前にしっかり体の健康を大切にする事です。

内面からの健康をしっかり考えましょう。そんな美容と健康に直接関係するのは食事です。では、美容と健康になる食事についてお伝えしていきます。

■美容と健康の食事

食事は美容と健康にすごく大切で必要になってくるものです。例えば油ものばかり食べている方が痩せたいと言っても無理ですよね。太るだけではなく油分を過剰に分泌させるのでニキビや吹出物の原因となります。添加物の多い食事は体内で吸収されません。その為体に徐々に蓄積されていきます。蓄積された添加物はアレルギーやアトピーなど皮膚関連の病気になる原因になります。

では、美容と健康に必要な食事はどの様なものがいいのでしょうか。それは、発酵食品や野菜です。これらを多く食べるようにしましょう。まずは腸内環境を整える事が重要です。腸内環境を整える事によって食べた栄養もしっかり吸収する事ができ、免疫力もアップする事ができるのです。

そして、便秘が解消されればお肌のトラブルも解消されるのです。発酵食品ですと納豆やヨーグルト、味噌もいいですね。お味噌汁にすると具材としてお豆腐や野菜もいれますし、温かい食べ物は体にいいです。朝ごはんにご飯、納豆、お味噌汁は最高の組み合わせではないでしょうか。

■美容と健康と関わる酸化や老化を抑える成分

体の中で酸化する事により細胞の老化が早まります。するとシワやタルミになりお肌のトラブルの元になります。お肌だけではなく、生活習慣病も引き起こします。この酸化を防ぐのが抗酸化作用のある食べ物を食べる事です。では、その抗酸化作用効果があるのはどのような食べ物なのでしょうか。

ベリー類はポリフェノール、人参はカロテノイド、大豆はイソフラボン、トマトはリコピン、緑茶はカテキン、ゴマはセサミンが代表な抗酸化作用のある食べ物です。アーモンドにはビタミンEが豊富です。脳の機能を高めるオメガ脂肪酸や糖化を抑える働きもあるのです。美白作用のあるビタミンCはパプリカなどに入っているビタミンCと肌の老化を防ぐルテインも豊富に入っています。

■まとめ

美容にいい食品は健康にもいい食品ばかりですね。今回紹介しきれなかった健康や肌にいい食品は他にもたくさんあります。基本的には1日30品目と言われているようにたくさんの種類の食品を食べるようにしましょう。美容と健康はとても大事です。食べるもので健康にもなれますし、美容を手に入れる事も出来ます。そして、病気を予防する事も出来るのです。体の中からキレイを目指していきましょう。

美容と健康にいい食品をたくさん食べるといいですね。当サロンでは健康で美しくなるために食生活についてもアドバイスさせていただきます。是非、ウチソトキレイを目指す37SALONへ是非、お越しください。

 

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の成長因子を導入した育毛治療も行っております。
白髪はもちろんのこと、髪に関するご相談・施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. クロロフィルの働き、健康や美容効果について

  2. βカロチンの働き、健康や美容効果について

  3. 絶対に学ぶべき!今話題のアミノ酸の健康食品

  4. 花粉症対策!ヨーグルトが効果的って本当?!

  5. カテキンの働き、健康や美容効果について

  6. β-グルカンの働き、健康や美容効果について