食べ過ぎてはいけないその理由とは?【肥満になると起こる変化】

おいしくご飯が食べられるって、本当に幸せなことですね!

しかし、適度に運動もしないで食べ過ぎると、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回って「肥満」となってしまいます。肥満が人体にどのような影響を与えるのか、ご存じですか?

今回は、肥満の原因・健康に与える影響・予防法についてお話します。

肥満とは

肥満とは、異常に脂肪が体に蓄積され、体重が増加している状態です。
肥満は近年食生活の欧米スタイルや喫煙、睡眠など様々な因子が関与し、生活習慣病の一つとされています。

肥満には『皮下脂肪型』『内臓脂肪型』があります。

1.皮下脂肪型
皮下脂肪が多い肥満です。
お尻や下腹部、太ももなどの下半身を中心に脂肪がつきます。女性に多いタイプですが、下半身の脂肪は出産や妊娠に必要となるエネルギーです。むやみに皮下脂肪を減らすことは控えましょう。

2.内臓脂肪型
内臓の周りに脂肪がつく肥満です。
メタボリックシンドロームの原因ともなる肥満です。比較的 中年の男性に多く見られますが、女性も多いです。

下記の点が当てはまると、内臓脂肪型の肥満と診断されます。

・ウエストが男性85cm、女性90cm以上であること
・腹部CT検査での脂肪の断面積を測定し、基準値を超える

またBMIが25未満で、肥満ではないものの内臓脂肪が蓄積している場合もあり、俗に「隠れ肥満症」と呼ばれることがあります。

肥満になると・・・

肥満になると、いろんな症状が出てきます。体が動かしにくくなったり、大量の汗をかいたりというのは軽い症状です。
また、肥満が原因で病気や体に変化が出てくることがあります。

・糖尿病
・高血圧
・動脈硬化
・心臓疾患・脳疾患
・脂肪肝
・脂質異常症
・睡眠時無呼吸症候群
・ガンや婦人科系の疾患

どれも命にかかわる怖い病気です。

肥満の原因

私たちが生きていくためには、熱や力のもと=「エネルギー」が必要です。
食べ物からとった糖分や脂肪(エネルギー源)は、呼吸をしたり・体温を保ったり・脳や内臓を動かしたり・歩いたり仕事をしたりするエネルギーに変わり、使われます。

食べ物からとったエネルギー『摂取エネルギー』と、生きるため・活動するために使ったエネルギー『消費エネルギー』のバランスが良ければ、人は太ることもやせることもありません。

しかし、食べた分を生きるためのエネルギーや活動するエネルギーとして使いきれなかった場合は、余ったエネルギーを体脂肪としてためこむことになります。つまり、『摂取エネルギー』が『消費エネルギー』を上回った時に、脂肪が蓄積されて肥満となっていくのです。

肥満の予防

体に異常をきたす肥満を予防するには、節度ある食事、運動など日々の生活スタイルを今一度見直して、二次的な病を引き起こす生活習慣病にならないように心がけることが大切です。

・必要以上のカロリーを摂取しない
食事制限など、1日に摂取カロリーを決めて減量をすることが効果的でしょう。腹八分目を心がけ、満腹になるまで食べないようにしましょう。

一方、過度に食事制限をすることで栄養不足になってしまうのでやりすぎはご法度です。バランスのとれた適切な量の食事を摂るようにしましょう。

・定期的な運動
運動を定期的にすることが肥満の予防や解消法には大切です。
脂肪を燃やすための運動は、少しずつでもいいので毎日続けることが大切です。ジムに通ったりするのは長続きできない場合があります。

家で音楽に合わせてダンスをしたり、スクワットなどの筋トレをするなど、家で気軽にできる運動が望ましいです。

筋肉はエネルギーを消費します。運動をすることで筋肉がつくと、代謝が高まります。代謝が高まると体脂肪を燃えやすい理想の体質になります。

まとめ

肥満を解消するために運動をする場合は、気負って長続きしないようなハードな計画を立てるのではなく、自分の体に合っていて毎日続けられるような運動を実行する事が重要です。まずは、日常生活でこまめに体を動かしましょう。

例えば、エレベーターやエスカレーターではなく階段を利用したり、なるべく早足で歩くなど、普段の動作での運動量を増やしましょう。

こういった普段の心がけがエネルギー消費につながります。また食事内容にも気を配り、肥満解消もしくは肥満にならないように気をつけましょう。

37SALONでは、カラダの巡りを良くし代謝をあげます。そうすることによって、太りにくい体質を作り上げあげます。あなたにあった体質改善法を共に考え、実行していきましょう。是非、37SALONへお越しください、お待ちしております。

 

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の成長因子を導入した育毛治療も行っております。
白髪はもちろんのこと、髪に関するご相談・施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. β-グルカンの働き、健康や美容効果について

  2. サポニンの働き、健康や美容効果について

  3. 頭のツボ

    肩こりがラクになる頭のツボとは?

  4. 美容の前にお肌の健康を気にしなくてはいけない理由

  5. 便秘と偏頭痛

    便秘と偏頭痛の関係

  6. 前髪寝癖を5分で治す方法!忙しい朝でも簡単!