便秘と偏頭痛の関係

便秘と偏頭痛

辛い偏頭痛に悩まされている方は多いようですが、偏頭痛は様々な原因によって発生しますので、的確な対策が難しい事もあるものです。

ではどのような原因によって偏頭痛が発生する事があるのかと言いますと、原因の一つとして考えられているのが便秘です。便秘によってなぜ頭が痛くなるのかイマイチよく分からない方もいると思われますが、そこには偏頭痛に繋がるメカニズムがありますので解説してみましょう。

まず便秘状態の場合ですと、自律神経が上手く機能しなくなってしまうと言われています。そして自律神経の誤作動まで引き起こしてしまい、それによって脳の血管に対しても誤った命令を出してしまう事になるのです。自律神経は血管を収縮させたり、拡張させるなどの働きを持っていますが、便秘によって自律神経の誤作動を引き起こしてしまうと、誤作動によって脳の血管の拡張を発生させ、痛みの原因になる発痛物質が産出され易くなってしまうと言われています。

これが便秘によって偏頭痛が発生してしまうメカニズムですが、もし編頭痛が発生している時に、便秘状態の事が多いという時は便秘が原因になっている事もありますし、便通を改善する事によって治まる可能性があります。

その為、便秘と偏頭痛がセットになって襲ってくる際には生活習慣を改善するなどして、しっかりと便通を整えるようにする事が大切です。食生活が乱れていたり、ストレスが溜まっているなどの状態ですと、便通が悪くなってしまい頭痛に繋がってしまう事もありますので、生活の基本から見直すように心掛ける事をおすすめします。

ちなみに自律神経の誤作動が発生してしまうと、頭痛以外にも腰痛や肩こりなどが発生する事もあると言われています。便通が悪くなると共に腰痛などが出ている際にも自律神経の乱れを疑う事ができますし、便通を改善する事で腰痛なども和らぐ事がありますので、頭痛以外の悩みがある際にも便通の改善を意識する事が大切です。

関連記事

  1. 貧血の症状

    貧血の症状とは?陰に潜む病気

  2. 美容 冷え

    冷え性を改善する入浴方法とは?

  3. ヒートショックプロテインを効果的に増やす3つの方法

  4. カフェイン依存症

    コーヒー中毒!カフェイン依存症に陥る危険性

  5. 生理痛による腰の痛み

    生理痛による腰の痛みはなぜ起こる?悪化する原因とは?

  6. 生活環境とアレルギーとの関係

    生活環境とアレルギーとの関係