リンパマッサージで小顔を実現!むくみも解消する方法

リンパマッサージで小顔

「小顔」・・・女性ならば誰もがなりたい!と願います。しかし、そんな小顔の大敵は、顔のむくみによっておこっているということをあなたはご存じでしょうか。

顔が大きく見えるには、このむくみが原因であることが多いのです。このページでは、むくみを解消し、小顔を実現してくれるリンパマッサージについて紹介したいと思います。

顔のむくみの原因とは?

冒頭にもあるとおり、顔が大きく見えるのは、むくみによる影響がとても大きいのです。

朝起きたとき、鏡を見て「顔がパンパンになっている!」と感じたことはありませんか?

そもそもこのむくみというのは、皮膚の下に体液がたまった状態を言いますが、むくみによる大きな原因は、運動不足や冷え、寝不足やストレスなどその要因は様々です。 ただ、顔に関して特に朝に感じることが多いのは、夜更かしや飲酒、水分の取りすぎによって血管が膨張し、必要以上に水分を抱え込むため、腫れぼったくなってしまってむくみとして出てしまうのです。

そしてこのむくみの大きな要因は、次の2つが考えられます。

・肝臓や腎臓が原因でのむくみ
・薬剤が原因でのむくみ

肝臓や腎臓が原因でのむくみ

肝臓や腎臓が原因でのむくみは、要因の中でも最も多いものとなっています。もしも、顔や足にむくみ(浮腫)が出たら、腎臓病や肝臓病を疑った方が良いでしょう。

腎臓病の場合は、腎不全や、ネフローゼ症候群、急性腎炎の可能性が見られる場合があります。

また、肝臓の場合は、肝硬変などの病気でもむくみの症状が出たりします。肝臓は体内で必要なタンパク質(アルブミン)をたくさん作る役割がありますが、病気を患うとこのたんぱく質を作る量が少なくなります。

アルブミンは人間の血液中に含まれ、血管内に水を溜めておこうとする働きを持っています。しかし、このアルブミンが減少するとアルブミン合成量が減少し、細胞間に余分な水分が流れ込んでむくみが起こるのです。

薬剤が原因でのむくみ

薬を服用したからと言って必ずしもではありませんが、稀に薬の副作用でもむくみが起こることがあります。

例えば具体的には下記のような薬があります。

・高血圧・・・カルシウム拮抗薬
・糖尿病・・・インスリン抵抗性改善薬
・消炎鎮痛剤・・・ロキソニン
・アレルギー、炎症抑制効果・・・甘草(グリチルリチン製剤)
・ホルモン剤

上記のような、薬の服用をやめれば自然にむくみは解消されます。しかし、自己判断でやめてしまえば、薬を飲むことで改善されている病気の治療が遅れることにもなるため、必ずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

顔のむくみはリンパと大きな関係がある

むくみによる影響は、上記によるものが大きいですが、特に顔のむくみによる影響は、上記の他にも、血行不良やリンパが滞ることによってむくみが出ることが多いようです。

リンパは流れが滞ると体内の不要なものを排出できなくなり、またいらない水分も溜まって顔がむくみます。つまり、免疫機能が低下することで老廃物などが溜まるため、細菌やウイルスを退治する働きが弱まり、身体の中に通しやすくしてしまうのです。

リンパマッサージの効果とは?

このリンパの流れを良くするには、マッサージをすることで改善されます。血行も良くなるため、むくみも取れてスッキリとしたフェイスラインに近づけることができるのです。

顔リンパマッサージの興味深い動画がありましたので、掲載します。少し古い動画ですが、改善方法はいつの時代でも基本的なところは変わらないと感じました。

 

顔のむくみを改善するには、血行を良くし、リンパの流れをスムーズにすることが一番の方法です。体の体温が低い、いわゆる「低体温」の方は、最適な体温である「37℃」を目指す、当サロンコンセプトである、「カラダのウチ」から整える施術を行っております。
毎朝鏡を見て、「最近疲れ気味・・・」「顔が腫れぼったい」と感じている方は、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 口が臭い

    口が臭い!キツイ臭いの4つの共通点とは?

  2. 肝斑の原因

    なぜ肝斑になるの?その原因とはいったい何?

  3. 健康と美容の関わり方

  4. チョコレートの選び方

    美容効果がアップする、正しいチョコレートの選び方

  5. 紫外線対策の方法は?(肌を守る方法)

  6. 汗の臭い

    汗の臭いを抑える5つの対策