猫背の原因となる5つの生活習慣とは?

下半身デブ

猫背は病気ではありませんが、そのまま猫背のまま放っておくと、生活習慣病予備軍として更に酷くなると深刻な場合も出てきます。

今回は猫背になると生活習慣にどう影響を及ぼしてしまうのかについて、紹介したいと思います。

猫背の原因となる5つの生活習慣

猫背になりやすい原因を作る生活習慣病は、大きく分けて5つあります。この中から、普段の生活の中で思い当たるものがないかどうか、確認してみましょう。

1.長時間のデスクワークでの作業

長時間デスクワークで座りっぱなしで、パソコンなどを見ていると、どうしても背中が丸くなりがちになります。

これらの姿勢のまま続けていると、気づかないうちに猫背がひどくなってしまいます。

デスクワークでの猫背にならない正しい姿勢

椅子に座るときは、キーボードに手を置いたときに、肘が90度くらいになるようにしましょう。足は膝が90度くらいになるようにし、足裏全体が床に着くようにします。もちろん足を組んではいけません。以上のことから、机と椅子は高さを調節できるものが望ましいですね。

肩や腕への負担を減らすためには、肘かけのある椅子がおすすめです。椅子には深く腰掛け、背筋をまっすぐ伸ばします。長時間の仕事となる場合を考えると、背もたれがあったほうがいいでしょう。

ディスプレイは上端が目よりちょっと下になるくらいの高さにし、40cm以上は離すようにします。

引用:富士通

2.運動不足

アスリートの人で猫背の人を見た、という方は少ないと思います。殆ど姿勢がいい選手が多いでしょう。

アスリートとまではいきませんが、それでも適度な運動をしなければ、筋肉量や筋力というのは間違いなく衰えていきます。そして、それは姿勢の悪化に繋がります。

筋力低下は30歳後半からどんどんと進行していきます。そして寝たきりの状態でも1日に約1〜3%、1週間では10〜15%の割合で筋力低下が起こり、3〜5週間で約50%に低下すると報告されています。そして最大筋力の20%未満の活動では筋萎縮や筋力低下が起こりやすいとされています。(酒井医療株式会社HPより抜粋)

そのため、適度な運動をし、筋力を上げることで血行不良がなくなり、猫背にもならなくなるのです。

3.姿勢のクセ

猫背となる大きな原因に、日常による姿勢のクセにあります。デスクワークでの姿勢やスマートフォンを触っているとき、ゲームをしているときなどは特に、自然と前かがみの状態になるため、猫背を進行させてしまうことも多いようです。

猫背の姿勢は、首にかかる負担を増強させてしまっています。そのため、筋肉に負担がかかり疲れやすくなったり、血行不良となることが多いため、首や肩、背骨周辺などの筋肉も硬くなります。

姿勢の悪さは、老けた印象を持ち、せっかくの初対面での印象が悪くなってしまいます。猫背は、実年齢よりも5歳も老けて見えるというデータもあります。

4.ストレス

ストレスや心理的な不安を常に抱え込んでいると、自然と顔が下を向いてしまいます。更に気分が下がれば下がるほどうつむき加減になる傾向があるため、猫背になってしまう大きな原因となります。

猫背となることで、疲れやすくストレスもたまりますが、元々のストレスと被さって負のスパイラル状態が続き、いつまでもその流れから出ることができなくなってしまいます。それを断ち切るためには、人と会い、会話するなどしてストレス発散することが大切です。

5.体型、下半身デブ

下半身だけが太っている人は、猫背の人が多いようです。猫背の人は、腹筋と背筋の筋力不足により、姿勢が悪くなります。

姿勢が悪くいつも背中が丸まった状態になると、骨盤内臓が下に落ちこむため、内臓が骨盤を圧迫してしまうのです。そのため、骨盤が開いた状態になります。下に落ちこんだ内臓は下腹がぽっこり出てしまい、上半身の血流も悪くなるため、胸も小さくなります。

骨盤が開くことで、太ももの付け根部分の血管やリンパ管が圧迫されるため、下半身に余分な水分や老廃物がたまるのと、開いた骨盤に合わせ、その周りに脂肪や筋肉がついてしまうため、お尻やふとももが太くなり下半身デブへとなってしまうのです。

そのような状態で、特に妊娠や出産を控えた女性であれば、更に骨盤がゆがんでしまうこともあるようです。骨盤がゆがむと骨盤の動く範囲が少なくなってしまい、腰回りに脂肪がつきやすくなり、下半身だけが太い状態になります。

 

当サロンでは、基礎代謝を上げることで、新陳代謝を促進、体のターンオーバーを整えることで猫背などの姿勢も改善することが可能な施術を行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 口臭、あなたは大丈夫?原因と対策

  2. 乾燥肌対策

    身近にできる乾燥肌を対策する方法

  3. スキンケア

    化粧水や乳液、美容液の違いとそれぞれの役割とは?

  4. 目的別に見る健康食品購入の背景;美容のため

  5. 猫背の人は胸が小さい

    猫背の人は胸が小さい?姿勢を正すだけでバストアップするワケと…

  6. ほうれい線の原因と対策

    ほうれい線の原因と対策