夕方にくすむ原因!年々くすんで見えるのはなぜ?

夕方にくすむ原因

朝はまだそれほど気にならないくすみ。しかし夕方になると、ひどく顔が疲れて見えたり、血行が悪く見えたりするのは、くすみが目立ってくるのが原因なのです。

今回は、なぜ夕方になるとくすみが出てくるのか、また歳とともにくすんでみえる原因についてご紹介したいと思います。

夕方になるとくすんで見えるのはなぜ?

夕方になるとくすみが目立ってくる原因には、次のようなことが考えられます。

血行不良、冷えが原因によるくすみ

血行不良によるくすみには、2つの原因が考えられます。

一つ目は、肌に十分栄養や水分が行き渡らずに肌が青黒くなること、二つ目は肌のターンオーバーが乱れて古くなった角質が剥がれ落ちず、どんどん重なってしまうことで角質肥厚になり、肌の透明感が失わてしまうことが原因でくすみが目立つようになります。

血行不良を改善するためには、生活習慣を見直すことが大切ですが、その中でも「冷え」は一番に血行不良を引き起こします。適度な運動をして身体を温めたり、温かい飲み物を飲む、クーラーが効きすぎた部屋で薄着のままでいないようにすることが必要です。

乾燥が原因によるくすみ

くすみ
朝は、潤っていた肌も夕方になるとエアコンの影響などによる空気の乾燥や、時間経過による肌の水分量の低下によって肌が乾燥し、くすんだ肌になります。

肌が乾燥すると、肌自身は潤いを逃さないように角質層を厚くし、きめの粗い肌になります。

乾燥が原因によっておこるくすみは、保湿をしてあげることが一番です。そのためには、化粧水で肌を潤した後はクリームで蓋をしてあげることです。また、保水力が優れている食品を摂ることも必要です。オクラや納豆、なめこなどのネバネバ食品は保水力が優れているのでおすすめです。

皮脂の酸化によるくすみ

夕方になると、化粧をしている時間が長くなるため、化粧品に含まれる油分や皮脂の分泌が多くなってきます。そうなると皮脂は時間とともに酸化し、角質が落ちにくい状態となり、肌が黒ずんでいるように見えます。

特にファンデーションには油分が多く含まれています。皮脂の酸化が原因によっておこるくすみは、肌の水分と油分とのバランスの取れたスキンケアを行います。そのためには、丁寧な洗顔が大切です。

洗顔はキメの細かい泡で優しく洗うようにします。くれぐれもゴシゴシこするような洗い方はNGです。なぜなら、ゴシゴシ洗うことで必要な皮脂や角質を取りすぎてしまうことで、潤いがなくなった、と感じた肌が皮脂の分泌を促してしまうからです。

くすみを遠ざける、保湿の基本とは?

くすみによる上記の原因を改善するには、次の点に注意する必要があります。

・保湿をして肌の水分量を一定に保つ
・古くなったメイク用品はいつまでも使い続けない
・朝のスキンケアが肝心
・冷え性を改善させる
・適度な運動を心がける

古くなった口紅やアイシャドーなどのメイク用品を使い続けていると肌トラブルの原因となります。炎症を起こしたりシミやくすみの原因となって、くすみの要因を作ってしまいます。

捨て辛いかもしれませんか、思い切って捨てる勇気も必要です。

年々くすんで見えるのはホルモン分泌が原因?

年齢を重ねる毎に、肌の変化が気になるものですが、肌の変化の大きな原因は、次のような要素が大きく関係しています。

・紫外線
・活性酸素
・女性ホルモンの分泌
・成長ホルモンの分泌
・血行不良

このような要素は長年のうちに起こるものですが、加齢とともに同時進行するため、ある時から急速に目立ってしまうこともあります。

 

当サロンでは、「ソト」からの美肌を目指すとともに、「ウチ」からのキレイも目指した施術、いわゆる37℃の体温の施術を目指した施術を行っています。体温を上げることで基礎代謝が上がり、ホルモン関係も良好、肌代謝もアップされます。まずはお気軽に相談ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 肝斑の症状

    肝斑の症状について

  2. 美肌への近道

    美肌への近道!朝活を効果的に活用するには?

  3. ニキビ

    大人ニキビと思春期ニキビの違いとそれぞれの特徴とは?

  4. リンパマッサージで小顔

    リンパマッサージで小顔を実現!むくみも解消する方法

  5. 髪の毛が生える仕組み

    髪の毛が生える仕組みとは?

  6. 便秘と美肌

    便秘と美肌の密接な関係