唇が荒れる原因!カサカサ唇対処法

唇が荒れる原因

冬になると唇がカサカサになる事ってありますよね。どれだけリップをつけても唇の皮膚がめくれて口紅もキレイにのらないなんて事もあるでしょう。

見た目もガサガサだと、健康的に見えなかったりします。唇のカサカサは本当に困りますよね。そこで、今回は唇が荒れてしまう原因と簡単なお手入れの方法をご紹介したいと思います。

まずはしっかりガサガサの原因を突き止め、しっかりとケアしていきましょう。

唇が荒れる原因!カサカサの原因は?

まず、唇がカサカサになり原因として乾燥が考えられます。実は、唇には皮膚とは違い、皮脂腺や汗腺が無いため、潤いを保つことが難しいのです。

そのため、もともと保湿しにくい居場所であるため、カサカサになりやすいのです。さらに冬になると、肌でも乾燥するため唇までにも潤いはいきません。そのため、唇がガサガサになってしまうのです。

そして、唇を舐める癖のある方は唾液が唇につく事により、一緒に唾液と一緒に唇にある水分までも蒸発させてしまいます。その為に乾燥してしまいカサカサになります。さらに体調が悪い時も唇はカサカサになる事を知っていますか?

体調が悪いと肌にもあらわれます。特に、皮脂腺の無い唇は元々がデリケートなのに、体調を悪くする事により影響を受けやすくなります。ヘルペスがなどの感染症が出やすいのも唇ですね。それたけ症状として出やすい場所でもあります。

リップやクリーム、口紅が合っていない場合も

唇
乾燥や身体の中の不調により、唇がカサカサになる事はお伝えしましたが、実はリップクリームや口紅などの成分が唇に合っていないときにも唇が荒れてしまう原因にもなります。

お肌が弱い方などは、外国製品の口紅を塗った後に皮がめくれてきたなんて事もありますし、保湿の為につけているリップもスッとする成分の入っているリップは乾燥しやすい場合もありますので、使って合わなければすぐに中止をしましょう。

皮を剥く癖はありませんか?

皮がベロベロだと気になって向いてしまう事はありませんか?

実は無意識にいじってしまい、皮を剥いているなんて事も。。。実はこの皮をめくるという行為はよくありません。皮膚を引っ張ったり、無理やり剥がす事になるので唇にはよくありません。

それをする事により、ますます余計に唇の荒れは悪化してしまいます。気になる時は出来るだけ保湿をして、唇を触らないようにしましょう。

唇のケアの方法

唇のケア
ハチミツを使った唇パックがおすすめです。口が荒れる方や、アレルギーを持った方もハチミツパックはおすすめです。唇にハチミツを塗ってサランラップをつけます。

カサカサが気になる方は、ハチミツに砂糖を入れ軽くマッサージをする様に塗りましょう。ピーリング効果もあり、プルプルになります。もしハチミツのアレルギーがある方はやらないようにしてください。

リップクリーム、ワセリンを正しく使う

唇は縦にシワがあります。リップを横に塗ると成分はつきますが、シワにしっかりつきません。縦に塗る事により、シワ周辺の細胞に働きかけ唇をふっくらさせることが出来ます。

横に塗るのではなく縦に塗りましょう。リップクリームを使えない方はワセリンを使用しましょう。油分をしっかり唇に乗せてあげる事で感想を防ぎます。

身体の中からも保湿を

唇を守る為には上からだけではなく、中からもケアすることが大切です。ビタミンB2は皮膚や粘膜を助ける働きがあります。卵や納豆、乳製品に多く入っていますので、積極的に食べるようにしましょう。

唇はキレイに見せるだけでは無く、身体の中のバロメーターでもあります。肌が乾燥すれば唇も乾燥しますし、体調を崩せばガサガサになります。外からのケアと身体の中からのケアをしましょう。

唇をしっかりケアすれば、美人度は増すでしょう!

 

当サロンでは、「ソト」からの美肌を目指すとともに、「ウチ」からのキレイも目指した施術、いわゆる37℃の体温の施術を目指した施術を行っています。体温を上げることで基礎代謝が上がり、ホルモン関係も良好、肌代謝もアップされます。まずはお気軽に相談ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 汗の臭い

    汗の臭いを抑える5つの対策

  2. ダイエット

    ダイエットの基本とは?痩せられない原因と痩せやすい体作り

  3. ニキビ

    大人ニキビと思春期ニキビの違いとそれぞれの特徴とは?

  4. ダイエットと便秘

    なぜダイエットをすると便秘になってしまうの?

  5. クロロフィルの働き、健康や美容効果について

  6. 髪が抜けるメカニズム

    髪はなぜ抜けるの?髪が抜けるメカニズムとは?