基礎化粧品、一番大事なスキンケア商品とは?

一番大事なスキンケア商品

スキンケアの中でも、基礎化粧品は美肌を保つ上でも一番大切ですが、その中でも特に力を入れた方が良い基礎化粧品があります。

そこで今回は、基本的な肌状態を保つための基礎化粧品の選び方を紹介したいと思います。

基礎化粧品の中で一番意識すべき化粧品とは?

基礎化粧品とはウィキペディアにもあるように、「皮膚を健やかに保ち、肌質自体を整えることを目的」とした化粧品のことです。

主なものに、

・クレンジング
・洗顔料(洗顔用化粧品)
・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム

などがあります。化粧水を肌に浸透させるには、いかにメイクした肌をクレンジングの力によって、きめ細かく柔らかい状態で浸透させることができるか、にかかっています。

つまり、化粧水よりもクレンジングにお金をかけるべきだと感じます。クレンジングはただ汚れを落とせればいいというわけではありません。そのため、肌に負担をかけないクレンジングを選ぶことが大切です。

クレンジング選び方のポイント

クレンジングはオイルやリキッドタイプ、ジェルタイプ、ミルク、クリームなどの種類がありますが、どんなクレンジングを選ぶかは、自分の「肌質」と「メイク度合い」によって選択するとよいでしょう。

・肌質
クレンジングにはメイクなどの油分と、水をなじませるために「界面活性剤」が配合されています。「界面活性剤」はクレンジングには必要な成分ですが、スキンケアの中でいちばん肌への負担が大きい成分でもあります。

乾燥や肌荒れがひどいときは、オイルやリキッドタイプよりもミルクやクリームタイプなどの肌への負担がなるべく少ないクレンジングを選ぶのがおすすめです。

・メイク度合い
バッチリメイクしているのに関わらず、洗浄力の弱いクレンジング剤を使用し、ゴシゴシ洗っても肌への負担は大きくなったり、メイクは弱いのに強い洗浄力でクレンジングすれば必要な肌の油分までも落としてしまい、乾燥肌になることもあります。

そのためにも、メイクの濃さによって、クレンジングを選ぶのも一つの判断材料になります。

基礎化粧品の中で最も一番大切なのは?

基礎化粧品

基礎化粧品の中で最も一番大切で最初に選ぶべきものは「美容液」です。美容液には、美白効果、ニキビのケア、保湿、アンチエイジングなど、様々な種類があります。

どの美容液を選ぶかは、その人その人の肌の悩みによって違いますが、肌に直接働きかける美容液こそ最初に選び、一番大切にしなければいけません。

化粧水は、美容液を浸透させるためにあります。いわゆる、化粧水は肌に潤いを与えるよりも、肌の調子を整える役目をし、次の美容液で浸透させるのです。そして美容液の有効成分が入ったところで乳液やクリームでフタをしてあげる。

そのためにも、一番気を使うべきところは美容液なのです。かといって、奮発しすぎて1回限りの美容液を使用するよりも、使用し続けることができる範囲内のものを購入し、使い続けるということが何よりも大切です。

 

当サロンでは、「ソト」からの基礎化粧品で美肌を目指すとともに、「ウチ」からのキレイを目指した施術、いわゆる37℃の体温の施術を目指した施術を行っています。まずはお気軽に相談ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. ほうれい線の原因と対策

    ほうれい線の原因と対策

  2. 顔が大きい人の原因

    顔が大きいのは骨格のせい?4つの原因と改善法とは?

  3. プラセンタが美容、健康、精神など広範囲に用いられる理由

  4. 女性のワキガ

    意外と多い!男性よりも女性のワキガ、なりやすい人の特徴とは?…

  5. 足の臭い

    足の臭いを消す方法!洗っても消えない足の裏を即効で消すには?…

  6. クマやくすみをなくす

    コンシーラには頼らない!クマやくすみをなくして透明肌になるに…