毛穴の開き、黒ずみを解消する6つのポイント

毛穴の開き、黒ずみ

「毛穴の開き」とは、肌がたるんでしまったり、その中が汚れてしまっているせいで、毛穴が目立っている状態のことを言いますが、肌がたるんでしまう原因には、様々な要因が考えられます。

そして毛穴が開いているばかりに、鼻の黒ずみがポツポツ目立ってしまったりしてしまいます。

今回は、この毛穴の開き、黒ずみを解消する方法をご紹介したいと思います。

毛穴の開き、黒ずみの原因

毛穴が開いたり、黒ずみになる原因には、つぎの2つの影響が大きいです。

  • 1.乾燥

乾燥が原因の場合は、肌の保湿を心がけることが重要です。保湿と言うと、化粧水のみを意識される方もいらっしゃるかもしれません。しかし、クリームなどの油分で保湿をすることも重要です。
黒ずみ
ただし、人によっては逆に油分を与えることで、肌が重ったるくなってしまい、肌がたるんでしまう、そして毛穴が目立ってしまうと言う場合もあります。自分の肌状態を知った上で、皮脂が目立つような方は、軽い感覚のジェルタイプのもので保湿をすると良いです。

  • 2.お肌のたるみ

お肌のたるみが原因の場合は、加齢や紫外線ダメージなどによる肌内部のエラスチン、コラーゲン減少によって起こります。そんな時は、スキンケア商品やサプリメント、食材などでそうした成分を補給する必要があります。
紫外線
また通年、紫外線対策を行うことも重要です。毛穴の汚れ、つまり黒ずみが発生する原因にも、様々な要因があります。たとえば、洗顔で落としきれていないメイク、皮脂などの汚れが原因の場合は、とにかく毎日の洗顔を丁寧に行う必要があります。

洗顔フォームなどを良く泡立てて、肌を擦らずに、その泡を転がすようにして洗顔をすることが大切です。落としきれなかったこれらの汚れは、紫外線を浴びることで、メラニンと言う色素が発生するため、更に黒ずみます。こうなると、日々の洗顔で落としきるのはなかなか難しいです。

そんな時は、メラニンが発生しないよう紫外線対策を心がけること、そしてメラニンが蓄積されないよう肌の新陳代謝が正常なリズムで行われるよう気をつけることが重要です。

毛穴の開き、黒ずみを解消するには?

では、一度大きく開いてしまったら、どうすれば良いのでしょう?まずは、毛穴の中の黒ずみの中身だしわを行う必要があります。そして、その為には準備が必要です。まずは毛穴を緩ませましょう。毛穴が緩んでいないと、中身を出す事も難しくなります。

そのためには、毛穴を温める事が大切です。本来ならお風呂に入った後などが良いのですが、一日に何回も入る訳にはいきません。そういう時には、蒸しタオルが一番です。人肌よりも少し温かな蒸しタオルを用意して、顔などの毛穴が特に目立つ場所を温めましょう。それから洗顔する事をお勧めします。

肌に良い洗顔方法

ただ、顔を洗えば良いという訳ではありません。洗顔方法もとても大切なのです。

せっかく温めて毛穴を開かせたら、泡立てた洗顔料をそっと肌に乗せましょう。指の力を力は抜いて、まるで泡だけで洗うようなイメージです。肌を強くこする事は、肌荒れの原因とも言われているので、出来るだけ肌に指が触れないようにしましょう。

洗顔をたくさんしたら毛穴が綺麗になるイメージですが、それは違います。洗顔をしすぎると、逆に油分が出てくる事があるので、洗顔は朝と晩の2回するのが理想的です。

よく美容の為に塩を刷り込むという人もいますが、もし行う場合は毎日はやめておきましょう。毎日行うと、肌を逆に傷めてしまう可能性もあります。

出来ればすぐにでも化粧水をつけたいと思うかもしれませんが、すぐに化粧水をつける事はやめた方が良いでしょう。洗顔後は、肌が落ち着くまで少なくとも30分は待った方が良いでしょう。それから、毛穴を引き締めるタイプの化粧水を使い、開いた毛穴を引き締めましょう。

マッサージ

毛穴を引き締める為には、洗顔や化粧水も大切ですが、マッサージも大切です。まず、頬骨の下とこめかみを親指と人差し指で押さえます。

そのまま、上を見上げるような形になり、「あ」という風に口を開けてます。そしてまた元に戻します。洗顔後に10回すると、顔の肌の新陳代謝に効果的です。

肌に良い事を心掛ける

洗顔や化粧水で毛穴を引き締めて、毛穴の中の黒ずみが綺麗になったとしても、持続しなくては意味がありません。肌に良い事を日頃から心がけないと、すぐに毛穴は開いてしまいます。

水分補給を心掛ける

毛穴を綺麗に保つ為には、水分補給を心掛けましょう。肌は皮脂の過剰もいけませんが、水分が不足する事もいけません。飲む水分ももちろんですが、ウォータースプレーなどで、時々肌に水分を与える事も大切です。

肌に良い物を食べる

ビタミンCが肌に良いという事は、かなり知られている事だとは思いますが。ビタミンCは熱にとても弱い成分です。

しかし、ブロッコリーなどを食べる時には生ではなかなか食べられません。そんな時には、蒸すのが一番良いとされています。

睡眠

肌を美しく健康に保つ為には、睡眠も大切だとされています。日付が変わる前には就寝するのが理想的です。

 

当サロンでは、「ソト」からの美肌を目指すとともに、「ウチ」からのキレイも目指した施術、いわゆる37℃の体温の施術を目指した施術を行っています。体温を上げることで基礎代謝が上がり、ホルモン関係も良好、肌代謝もアップされます。まずはお気軽に相談ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 半乾き トラブル

    半乾きが引き起こす髪や頭皮のトラブルとは?

  2. 女性のワキガ

    意外と多い!男性よりも女性のワキガ、なりやすい人の特徴とは?…

  3. 血管年齢とシミ・くすみ

    マイナス5歳肌を手に入れるための方法【血管年齢とシミ・くすみ…

  4. ニキビ

    大人ニキビと思春期ニキビの違いとそれぞれの特徴とは?

  5. 美肌への近道

    美肌への近道!朝活を効果的に活用するには?

  6. 髪の毛が生える仕組み

    髪の毛が生える仕組みとは?