半乾きが引き起こす髪や頭皮のトラブルとは?

半乾き トラブル

あなたは、髪を洗ったらドライヤーできちんと乾かしていますか?

「乾いたな〜と感じたら、それで終わり!」
「面倒だから自然乾燥で乾かしてる」
「扇風機で乾かしてる」

実は自然乾燥や半乾きで髪を乾かすことは、思わぬトラブルを招き、おすすめできません。確かにドライヤーの熱風は髪に対してよくないのでは・・・?と思われるかもしれません。 しかし、髪の毛をすぐに乾かさず、半乾きにしているほうが髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまう場合もあるのです。

今回は、髪の毛の半乾きが引き起こす髪や頭皮へのトラブル、ダメージについて紹介したいと思います。

髪をドライヤーで乾かすことでどんなメリットがある?

髪の毛は長い間、半乾きにしているよりも早く乾かしたほうがメリットが多いようです。そのメリットとは次の点があります。

・キューティクルを封じ込め、髪を守ることができる。
・髪を素早く乾かすことができるため、抜け毛の原因にもならない。

キューティクルを封じ込め、髪を守ることができる

髪の毛が濡れた状態の時はキューティクルが開いたままになっています。そして開いたまま放置しておくと、せっかくトリートメントしたのに、成分を保つことができず外に出てしまいます。そうなることで、髪の毛がぱさぱさになり、その他にもカビや雑菌が増殖し、頭皮へのトラブルを招きやすくしてしまいます。

また、半乾きにしていることで髪の毛から水分を反対に奪ってしまっているのです。

しかしドライヤーで乾かすことで、濡れた状態の髪のキューティクルを、正常な状態に戻すことができます。寝るまでの間に乾いた髪の状態にしておくことが美髪を保つ、第一条件です。

髪を素早く乾かすことができるため、抜け毛の原因にもならない

髪をいつまででも生乾き状態にしていることで、雑菌が繁殖したり、ニオイ、痒み、抜け毛の原因になるのはもちろんのこと、頭皮の血行に影響を与えることが考えられます。

生乾き状態は頭皮に水分が残ったままになっています。そのため残ったままの水分は、頭皮から熱を奪い温度を下げます。温度が下がると血行が悪くなり、そのことで髪に栄養が行き届かなくなって毛も細く、抜けやすくなるのです。

つまり、髪を濡らしたままにしておくのは、頭皮にも髪にも決して良いことではないのです。

もしも、最近髪へのダメージを受けてしまったと感じているのであれば、当サロンでは髪に関するご相談・施術も行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 髪が抜けるメカニズム

    髪はなぜ抜けるの?髪が抜けるメカニズムとは?

  2. 朝食抜き

    朝食抜きのウソ!本当!【美肌や身体のメリット・デメリット】

  3. 美容液の効果的な使い方

    美容液の効果的な使い方とつけるタイミング

  4. 乾燥肌

    便秘が原因で乾燥肌になる?

  5. 紫外線対策の方法は?(肌を守る方法)

  6. 表情筋を鍛える

    表情筋とは?鍛えると得られる効果とは?