便秘と肌荒れの関係~肌の色とくすみとの関係は?~

便秘と美肌

女性なら誰もが美肌になりたいと願っています。美肌の女性はキラキラ輝いて見えますし、なんといっても若々しく感じます。

では、美肌の定義はなんでしょうか?

それはまず、潤いがあることです。水分量が十分あると、お肌は潤って透明感が出ます。続いて、なめらかさです。なめらかさとは、キメが整っている状態の事をいいます。ニキビや吹き出物でボコボコ、ザラザラしていない、つるんっとしたお肌は思わず頬ずりしたくなってしまいますよね。

続いて、キメの細かさです。お肌にはキメがあります。このキメが粗いと毛穴が開いていたりかさついていたり、美肌とは正反対の状態になってしまいます。

続いて、ハリです。女性のお肌は20代をピークに、どんどんコラーゲンが減少していきます。肌のハリが失われると弾力がなく、しぼんだような肌の印象となり、その結果、老けて見えてしまいがちになります。

そうすることで、どんどんハリがなくなっていき下へ下へとたるんでいきます。気付いたら、フェイスラインがない、顎と首が一体化していた、などとなりかねません。

次に、弾力です。弾力はハリと似ていますが、これもやはりコラーゲンがなくなっていくために弾力がなくなり、たるんだお肌になってしまいます。最後に血色やお肌の色つやです。肩こりなどでリンパがつまり、血行が悪くなると肌の色はくすんで老けて見えてしまいます。

頬がほんのりピンク色の透明感のあるお肌は、若さの象徴です。そして、艶やかなツヤのあるお肌は色っぽくて魅力的です。

このように、ざっと挙げても美肌の条件はこれだけありました。

美肌の定義とは、大きく分けると次のようになります。

1.潤いに満ち満ちていて、ハリや弾力がある
2.肌に透明感がある(表皮のキメの細かさ + 血行が良い状態)
3.肌がなめらかで毛穴がキュッと引き締まっている

美肌になるための便秘との関係

上記のような美肌になるための条件をこなすのには、あることが絶対に外せない条件となります。それは、快便であることです。

便秘な人に、美肌の人はいません。それだけ美肌と便秘は密接な関係があります。3日間便が出ない人はまず便秘と言えます。そのような場合は、大根をすりおろして食べるのがおすすめです。

すりおろした汁までしっかりと飲むことで、イソチオシアネートという辛味成分が、新陳代謝を活性させてくれます。また、大根おろしには老化や肥満の元となる活性酵素を無害なものに変える効果があるため、食物繊維と酵素の働きで快便になります。

ただし、酵素が死んでしまうため、火を通してしまってはいけません。大根おろしは毎食、朝昼晩のご飯の時にとることをおすすめします。そうすれば、翌日頃から効果を発揮し、これがダイエットにもつながるのです。

当サロンでは、もしも便秘で悩まれているのであれば、基礎代謝を上げることで、新陳代謝を促進、体のターンオーバーを整え、便秘を改善することが可能な施術を行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

 
37LABコース予約

 

関連記事

  1. 大人ニキビ

    便秘になると大人ニキビができやすくなるって本当?

  2. 高齢者の便秘

    高齢者が便秘になる原因とは?

  3. 目的別に見える健康食品の需要:美容編 

  4. 肌荒れにならない日頃のお手入れの方法

  5. 便秘による吐き気

    便秘による吐き気の症状とは?

  6. 女性の便秘

    女性が抱える主な便秘リスクとは?【原因と対策】