体が硬いと実は健康にも影響すること、知っていましたか

◼︎健康にも関わる体の硬さ

自分の体が硬いか柔らかいのかをご存知ですか?前屈をして足に手が届かない人は、普段からストレッチをする習慣があまりない方かもしれません。また定期的にストレッチをして体を柔らかくしようとしても、なかなか効果が出ない人もいます。この体の硬さ、健康にも関係することをご存知ですか?今回は体が硬いと健康にどのような影響を与えるのかご紹介します。

◼︎体が硬くなる原因

そもそもなぜ体は硬くなってしまうのでしょうか。それは以下の原因が考えられます。

・運動不足
体が硬くなる原因は様々ありますが、一番の原因は「運動不足」です。日常生活の中で運動していない状態が続いたり、長時間同じ姿勢でデスクワークをしていたりという生活が続くと、筋肉が固まってしまうため体は硬くなります。

・加齢
子供はとても体の柔らかい子が多いですが、大人になるにつれてどんどん硬くなってしまいます。基本的には年齢を重ねるにつれて加齢により体はどんどん硬くなっていくようになっています。同じ運動量でも子供はそこまで硬くならないのはそのためです。

・ストレス
大人になるにつれて生活の中で緊張することが増えていきます。日常的にストレスを感じることが多いと体がこわばり、筋肉が硬くなってしまうことがあります。

◼︎体の硬さが健康に与える影響

体が硬いとどのようなデメリットがあるのでしょうか。

・腰痛や股関節の傷み
体が硬いとは、骨である関節が硬いわけではなく、筋肉が硬いということです。体が硬いと筋肉の伸縮を妨げてしまい、関節の動きも悪くなります。動きの悪い関節をかばうように、別の筋肉が違う箇所に重圧をかけるため、結局は様々な場所に痛みが広がります。体が硬い人は腰痛の人が多いそうですが、それは太ももの筋肉が硬くなり、骨盤が前に傾きにくく腰に負担がかかるためです。肩の関節が固ければ肩もこりやすくなります。

反対に体が柔らかくなると筋肉や腱が伸びて、関節の負担を軽減させることができます。またストレッチなどで筋肉を動かすことで筋温が上がり、ケガの予防にもつながると言われています。

・基礎代謝の低下
体の硬いと筋肉が硬くなっていて血流が悪化している状態になります。血流が悪いので基礎代謝も低下して、疲労がたまりやすい体になってしまいます。 柔軟性が高くなると筋肉が動いて代謝が良くなるだけでなく、筋肉の伸縮運動によって血行も良くなります。基礎代謝が上がることはダイエットに有効で、血行が良くなることは冷え性の改善につながります。

・血管が硬くなる
死に直結する病気の多くは動脈硬化によって引き起こされているといわれています。糖尿病や高血圧、肥満などは生活習慣病と呼ばれていますが、これらは動脈が硬くなってしまい動脈硬化が引き起こされてしまうため恐れられているのです。このような病気にならないために、血管を柔らかく保つことが必要です。

体が硬いと動かせる範囲が狭い状態にあります。そのため動作が小さくなり、筋肉がこわばるため、血行不良や基礎代謝を低下させてしまいます。また筋肉の柔軟性を保つコラーゲンが糖と結びつき、血管が柔軟性を失いもろくなります。筋肉の固まりを放置しておけば、内側の血管の老化にも繋がってしまいます。心筋梗塞などの病気を引き起こすリスクにもなりかねないのです。

◼︎体を柔らかくするために

体を柔らかくするためにはストレッチが有効です。また体を暖かい状態にすることでより柔らかくすることができます。お風呂でしっかりと体を温めた後の夜に行うストレッチはとてもおすすめです。ストレッチは体をリラックスさせ筋肉を和らげる効果があるので熟睡することができます。

◼︎まとめ

体が硬いと様々なデメリットがあります。腰痛の原因になったりダイエットをしていてもなかなか成果がでないというのも実は体の硬さが関係しているかもしれません。毎日ストレッチをすると効果がでやすいので、お風呂上がりのストレッチを習慣にしてみてはいかがでしょうか。無理のない程度に少しずつ体を柔らかくしていけるといいですね。

37SALONでは体のめぐりを良くして、健康な身体へ近づけていきます。是非、当サロンへお越しください。

 

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の成長因子を導入した育毛治療も行っております。
白髪はもちろんのこと、髪に関するご相談・施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 太る原因、一番の理由はこれでした、驚きの原因とは・・・

  2. 男性の腰痛

    男性の腰痛の原因とは?

  3. 低血糖症 予防・改善

    低血糖症を予防・改善する方法

  4. カテキンの働き、健康や美容効果について

  5. 産後の腰痛

    産後の腰痛、原因と対策【寝方のポイント】

  6. タバコが体に悪い原因【今すぐやめる理由とは】