美容効果がアップする、正しいチョコレートの選び方

チョコレートの選び方

チョコレートは食べると太る、ニキビができるのでは・・・?と懸念して、食べるのを我慢している人もいるかもしれません。しかしチョコレートに含まれているカカオポリフェノールには、血管を広げて血圧を下げる健康効果があります。

チョコレートは選び方次第で、さまざまな効能や効果を発揮してくれるのもあるのです。

そこで今回は、美容や健康によい食品と注目されているチョコレートの選び方をご紹介します。

チョコレートの効果とは?

チョコレートには主に次の効果が期待できます。

・ダイエット
・アンチエイジング
・ニキビや肌荒れ、紫外線対策
・集中力アップ

チョコレートは本来、高カロリーなため、ダイエットには不向きかと思われますが、確かに食べ過ぎはよくありません。しかし、チョコレートに含まれているカカオポリフェノールには満腹中枢を刺激する作用があります。

そのため、食べ過ぎず適量な量を上手に取り入れれば、ダイエットの大きな味方になってくれます。また、活性酸素を除去する働きがあるため、チョコレートはアンチエイジングにも抜群の効果を発揮してくれます。

そして、チョコレートに含まれているフラボノイドには、皮膚の血行が促進される効果があります。紫外線を浴びて肌が赤くなるまでの時間を遅らせてくれるため、紫外線対策には効果的です。

テスト勉強、受験勉強前に集中力を上げたい、眠気を覚ましたい時はチョコレートを食べるのがおすすめです。チョコレートにはアルカロイドの一種であるテオブロミンが含まれており、脳を覚醒させる働きがあります。

美容に良いチョコレートの選び方

チョコレートは、カカオマスを主原料とした、カカオ分に、糖分・脂質・安定剤・増粘剤・色素などを混ぜて練り固めて作られています。カカオ分は、カカオマス、カカオニブ、ココアバター、 ココアケーキ、ココアパウダーなどの水分を除いた合計量のことです。

そして美容に良いチョコレートは、「ダークチョコレート」といって、カカオマスが40%以上のチョコレートです。特にカカオ70%以上のダークチョコレートがおすすめで、カカオポリフェノールの効能で便秘や、認知症、高血圧予防に効果があります。

チョコレートを購入する際は、原材料をチェックします。カカオマスやココアバターの量が多い商品を選ぶようにしましょう。

チョコレートの効果的な食べ方

チョコレートは食べてから2~3時間くらいしか効果が持続しません。そのため、一気に食べずに、1日複数回に分けて食べることで、継続的に効果を持続させることができます。

そして、食事の20~30分前に食べれば、食欲を抑えスムーズにダイエットができます。ただし、あくまでも食べ過ぎには注意しましょう。チョコレートは高カロリーの食品です。

美容に効果的なチョコレートを摂りながら、更に37LABで「ウチ」からも「ソト」からもキレイを目指しませんか?まずはお気軽に相談ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 血管年齢とシミ・くすみ

    マイナス5歳肌を手に入れるための方法【血管年齢とシミ・くすみ…

  2. 口が臭い

    口が臭い!キツイ臭いの4つの共通点とは?

  3. 下半身デブ

    猫背の原因となる5つの生活習慣とは?

  4. 舌磨き

    舌が原因で口が臭う?【注意!舌磨き】

  5. 乾燥肌

    便秘が原因で乾燥肌になる?

  6. 髪の毛が生える仕組み

    髪の毛が生える仕組みとは?