便秘と美肌の密接な関係

便秘と美肌

便秘になると、腸内には悪玉菌が増加します。悪玉菌がたくさん増えてしまうことで、ビタミンを作り出す機能は低下していきます。

そのため、便秘になると、肌荒れをおこし、ニキビも治りにくくなってしまいます。美肌になるためには、この関係性を理解し、腸内環境を整えることからスタートさせなければなりません。

美肌を目指すためには、まずは便秘を解消していくことが一番近道です。お肌は、腸内環境の鏡だと思っても良いでしょう。

美肌への第一歩は腸内環境を整えること

便秘になってしまうと、肝臓の働きを弱らせてしまいます。毒素は肝臓で解毒されます。その肝臓の働きが低下すると、老廃物を除去する作業も、スムーズにはいかなくなります。

さらに便秘が長引けば、腸はもちろんのこと、そのまわりの臓器にも負担をかけ、それが表面化してくれば顔色も優れませんし、肌荒れにもつながりやすくなります。

その他にも下記の様々なところで影響を及ぼします。

新陳代謝の低下

新陳代謝とは、ざっくり言うと「新しいものが古いものと次第に入れ替わること」つまり、「体の細胞が古いものから新しいものに生まれ変わること」を言います。

体の細胞は、髪の毛や、肌のターンオーバーもこの新陳代謝にあてはまります。人によって多少個人差はありますが、健康な状態の人であれば、お肌の場合は約28日周期で新しい細胞へと変わっていきます。

しかし、28日周期よりも時間がかかれば、新陳代謝が悪化しているというこになり、ターンオーバーも乱れ、当然美容には悪影響となります。肌は本来、このサイクルを順調に繰り返すことで、若々しい素肌をキープすることができるのです。

代謝が悪くなれば、肌の老化を促進させてしまうことにもなります。つまり、美肌とは遠のいてしまうわけです。

血行が悪くなる

便秘をしてしまうと、血液の巡りが悪くなります。体内における血の流れは、大切な栄養成分を運ぶためにも必要です。その血液の流れが悪くなれば、栄養素も順調には運ばれません。顔の肌ツヤも失われていきますし、顔はくすみがちになってきます。これも、血の流れの悪さが影響しています。

そして血液の悪さが、腸内運動をスムーズに行われず、便がどんどん溜まっていきます。この悪循環のせいで毎日お通じが来ないというストレスが加わり、このストレスでさらに自律神経のバランスを乱し、血管の収縮を促します。

そうなってくると、血液が上手く全身に行き渡らず、排便のリズムが崩れ、さらに便秘症状が酷くなってしまうのです。

便秘がいかに美肌に悪影響かを認識することが重要

こういった原因を知ることで、いかに便秘と肌の関係性が深いかがわかります。美肌を手に入れてキープするためには、便秘を解消していくことが必須なのです。

解消方法としては、まずは食事の見直しからはじめてみるとよいでしょう。食物繊維や、ビタミン成分が豊富な、野菜やフルーツを食事に取り入れるようにしましょう。ミネラルウォーターなど、水分もたっぷりと飲むようにすると良いです。

当サロンでは、基礎代謝を上げることで、新陳代謝を促進させ、体のターンオーバーを整えるための施術を行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 便秘と体臭・口臭

    便秘と体臭・口臭の関係性

  2. 便秘と肌トラブル

    便秘と関連性の深い肌トラブルの症状とは?

  3. 便秘で体重が増える

    便秘で体重が増える?ダイエットの人は要注意!

  4. 原因はストレス?女性の円形脱毛症!【特徴と対策法】

  5. 口が臭い

    口が臭い!キツイ臭いの4つの共通点とは?

  6. 発熱が原因の便秘

    原因は便秘・・・?発熱が原因の便秘の思わぬ症状とは?