便秘が原因で乾燥肌になる?

乾燥肌

乾燥肌の人は化粧品などでのお手入れ不足が原因で肌の水分が失われがちだと思いがちですが、意外なことに、便秘が乾燥肌の原因となっていることがあるため要注意です。

便秘が起こる理由として、体内の水分不足が関係していることがあり、便が硬くなりスムーズな排便が出来ないという事態が予想されます。そうすると腸と関係が深い肺の機能も低下することがあり、全身に水分をスムーズにおくりにくくなるため、乾燥肌や場合によっては冷え性になるなど体に悪影響を及ぼしてしまうのです。

そのため便秘になった時には水分補給を行うことが大切ですが、冷たい飲み物やカフェインが多い飲み物ばかりを飲んでいると冷え性になりやすいため要注意です。出来れば常温か温かい飲み物を意識して飲むと冷え性の緩和になり、腸の蠕動運動を刺激する役割も期待できます。

出来ればノンカフェインで体への吸収率が良い白湯を飲むことでデトックス効果を高めることが出来て便秘解消に役立てることが出来るでしょう。1日に1リットルから2リットル程度の水分補給を行い、下腹部のマッサージや腸を刺激するストレッチ、エクササイズなどを行うと蠕動運動が刺激されてスムーズに排便しやすくなります。また血行促進効果も期待できるため、冷え性や乾燥肌の改善にも役立てるでしょう。

便秘によって冷え性になると血行が悪くなり肩こりや頭痛、などの症状を引き起こすこともあります。また腸に溜まった老廃物の影響でニキビや肌荒れを繰り返すこともあるため、一日一回のスムーズな排便習慣を身につけられるように生活習慣の改善に努めてみると良いでしょう。

便秘はどんな年代の人でも性別でもなりやすいため、日ごろからの心がけが症状を大きく左右します。出来れば朝起きた時はコップ1杯の水を飲むことから一日をスタートしてみると、快適な排便を手に入れることが出来る上に、体に充分な水分を与えて肌や血液に良い効果をもたらすことが出来るでしょう。

関連記事

  1. チョコレートの選び方

    美容効果がアップする、正しいチョコレートの選び方

  2. 汗の臭い

    汗の臭いを抑える5つの対策

  3. 髪 日焼け

    髪も日焼けする?紫外線による髪のダメージと抜け毛の関係

  4. 紫外線が強くなる時期はいつから?:春の紫外線

  5. 口唇ヘルペス

    口唇ヘルペスの原因と症状【再発防止策とは?】

  6. ダイエット

    ダイエットの基本とは?痩せられない原因と痩せやすい体作り