プラセンタが美容、健康、精神など広範囲に用いられる理由

■プラセンタ美容はどうなの?

プラセンタ美容ってよく聞きますが、「成分はなんだろう」と思っている方は多いのではないでしょうか。そもそもプラセンタは安全なの?という疑問もありますよね。今回はプラセンタについてご紹介していきます。そして、今話題の水光注射についてもご紹介していきます。

■プラセンタとは一体、どのようなものか

近年、プラセンタは美容に欠かせないくらい人気になっています。では、どのような効果があるのでしょうか。プラセンタは美容や健康促進、維持によいとされているのです。プラセンタは成長因子、アミノ酸やビタミン、ミネラルなど多くの成分を含んでいるのです。

では、プラセンタとは何なのでしょうか。プラセンタの成分は胎盤から抽出されています。医療機関で使用しているプラセンタ注射は人の胎盤を原料とし、特定生物由来製品に指定されています。特定生物由来製品には、その製造工程から市販後まで様々な対策が取られています。日本ではプラセンタ注射で感染症はありませんが、製造工程での感染症などを100%取り除くことは難しいです。ですので、使用する際には同意書を書く必要があります。

国内で流通している内服液やサプリメント、化粧品の原料となるモノは豚や牛など動物の胎盤を原料としています。こちらも微生物の有無や細菌処理などしてありますので、安全性はしっかりと確認されております。

■プラセンタには種類もあります

例えば動物性プラセンタ、海洋性プラセンタ、植物性プラセンタなどがあります。最近、同じような役割や栄養素を持つ素材のこともプラセンタと呼ぶようになりました。その中でも代表して注目されているのが植物性プラセンタと海洋性プラセンタです。動物由来以外のプラセンタと区別をしています。

海洋性プラセンタは卵から生まれる魚類には胎盤は存在しません。しかし卵巣幕という部分があり、ここに卵を育てる栄養素が含まれております。アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養を含んでおり健康維持に役立つ場所と知られています。

植物性プラセンタは果実で言えばタネが隠れている胎座の部分でアミノ酸やビタミン、ミネラルなどを含んでおり、種を育てるための栄養素がたくさん入っています。しかし、成長因子を含まないので少し効力は少ないです。

■韓国で人気の水光注射

水光注射とはたっぷりと水分を含みツヤとハリのある肌にしてくれる水光注射です。美容治療の一種で、「ダーマシャイン」という専用のマシンを使用して美容針で注入をして実施します。中にはヒアルロン酸を中心にビタミン、アミノ酸、プラセンタなどをブレンドして入れて注射します。

ダーマシャインというのは1ショット5針のスタンプ注射です。針の細さは極細で、皮膚に陰圧をかけて吸引しながら注入していくので私たちが知っている注射とは違います。麻酔をして注射をしますので痛さは感じません。背術は2〜3週間間隔を3回行い、その後は1〜3ヶ月間隔で2回行います。個人差はありますが、3回目頃より変化が見られます。改善が見込める症状としてはしわ、たるみ、ほうれい線や肌のハリ、くすみ、化粧ノリが悪い乾燥肌などのお肌のトラブルに対して効果を発揮します。

注射をする前には必ずカウンセリングが行われ、どの様な悩みなのか、どのような効果があるのかを説明してもらえるようです。金額はトリートメントの機器によっても違うので、水光注射を考えている方はいろいろな病院に確認をし、施術を受けるようにしましょう。

■まとめ

お肌は常に美しくいたいですよね。そのような中で韓国で人気の水光注射が日本でも行うことが出来るようになりました。何度か受けることによってお肌にもしっかり効果が現れるようです。しかし、少し金額も高額になるのでお財布と相談も必要ですが、お肌に悩んでいる方はプラセンタ配合の水光注射も考えてみてください。そして、プラセンタ化粧品もお肌に効果を発揮しますのでプラセンタが入っているものを選ぶといいですね。

37SALONではオリジナル化粧品開発もしております。是非、当サロンでご体感ください。

 

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の成長因子を導入した育毛治療も行っております。
白髪はもちろんのこと、髪に関するご相談・施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. ほうれい線の原因と対策

    ほうれい線の原因と対策

  2. 血管年齢とシミ・くすみ

    マイナス5歳肌を手に入れるための方法【血管年齢とシミ・くすみ…

  3. サポニンの働き、健康や美容効果について

  4. 朝美活

    【朝行うスキンケア】美肌に有効な朝美活とは?

  5. 毛穴の開き、黒ずみ

    毛穴の開き、黒ずみを解消する6つのポイント

  6. 一番大事なスキンケア商品

    基礎化粧品、一番大事なスキンケア商品とは?