マイナス5歳肌を手に入れるための方法【血管年齢とシミ・くすみ】

血管年齢とシミ・くすみ

「最近肌がくすんできた」「シミが増えて実年齢よりも老けて見られるようになった」など、肌に対してコンプレックスを持っている方も多いのではないでしょうか。

実は、同じ年齢でも人によって若く見えたり老けて見えるのは、血管が関係しています。今回は、そんな見た目年齢に差がつく『血管年齢』について、ご紹介したいと思います。

血管の持つ役割、血管年齢とシミ・くすみとの関係性

私たちの体中に張り巡らされている血管は、細胞に酸素と栄養を送るだけではなく、老廃物を体外に排出するという役割も担っています。ただし、加齢とともに血管も老化がすすみ、食生活の乱れやストレス、運動不足などから、血管の壁が硬くなり、柔軟性が失われてしまいます。

こうなると、血液が流れにくくなってしまい、体に必要な酸素や栄養をきちんと送ることができなくなってしまって、コラーゲンが生成できなくなるため、くすみやしわの原因になってしまうのです。

また、肌のターンオーバーもうまくいかなくなるため、見た目も老けて見えてしまいます。

肌年齢を少しでも若くするには?

肌年齢を少しでも若い状態に保つには、毛細血管を増やすことです。
血管年齢
毛細血管とは、動脈と静脈をつなぐ細い血管のことですが、栄養素を届けて老廃物を回収したり、酸素と二酸化炭素のガス交換を行っています。

特に、皮膚のターンオーバーは、毛細血管が酸素と栄養素を届けて老廃物を回収しないと、スムーズに行われませんから、毛細血管は美肌にはとても大切な存在といえます。

毛細血管は、表面を壁細胞が覆っていますが、加齢によってこの壁細胞がはがれてしまうため、毛細血管はつぶれてしまい、最終的に消えてなくなってしまいます。

30代に比べると70代の毛細血管の数は4割ほど減っていると言われ、毛細血管の数が減ることで、酸素が栄養が肌まで行き渡らなくなってしまい、シミやしわ、たるみなどが増える原因になってしまいます。

ただ、同じ40歳であっても、毛細血管は20代の人もいれば60代の人もいて、見た目年齢にも差があります。これは加齢だけではなく、生活習慣の影響も大きいといえます。

毛細血管を老化させる原因には、次の点があります。

・脂っぽい食事
・激しい運動
・糖分の多い食事

上記のような生活習慣が関係していると考えられているため、先ずは生活習慣を見直すことで、見た目年齢を若く見せることは可能です。

毛細血管を増やすにはどうすればいい?

少なくなってしまった毛細血管を増やすことができれば、肌年齢をマイナス5歳にすることも可能です。

そのポイントとして、、次の点があります。

・毛細血管を柔らかくする
・毛細血管を安定させる
・血流を増やす

一酸化窒素は、体の中では血管を柔らかくして、血流をよくすることがわかっています。そのため、毛細血管を柔らかくするためには、一酸化窒素を増やす必要があります。一酸化窒素を増やすには、原料となる「L-アルギニン」を摂取することが大切です。

従って毛細血管を安定させるためには、毛細血管を形作るタイツーと呼ばれるタンパク質を活性化させる必要があります。タイツーを活性化させるには、ニッキが効果的な食べ物と言われています。
ニッキ
そのほかにも、下記のような食べ物が効果的です。

シナモン、ルイボスティー、グァバ、スターフルーツ、かりん、キンカン

また、大豆に含まれるイソフラボンの一種であるダイゼインは、腸内細菌によってエクオールという物質に変換されますが、このエクオールは、血管を若返らせる効果があるため、豆腐も毛細血管を増やして若返らせる食べ物となります。

そのほかにも、トマトに含まれている「リコピン」やダークチョコレートに含まれる「エピカテキン」、くるみに含まれる「α-リノレン酸」、青魚に含まれる不飽和脂肪酸の「EPA・DHA」なども、毛細血管の詰まりを予防したり、血管を若返らせるためには重要な働きを担っています。

このような食べ物だけではなく、ストレッチをして血管を伸ばすことで、血管内の皮細胞が刺激されて血流が改善するため一酸化窒素が分泌されて、血管年齢を若返らせることができます。

毛細血管というのは、肌年齢に大きく影響しますから、生活習慣を見直し、毛細血管を若返らせることが大切です。

肌年齢を若返らせるためには、食事やちょっとした運動で簡単に改善させることができます。従って、肌年齢マイナス5歳も夢ではないのです!

 

当サロンでは、「ソト」からの美肌を目指すとともに、「ウチ」からのキレイも目指した施術、いわゆる37℃の体温の施術を目指した施術を行っています。体温を上げることで基礎代謝が上がり、ホルモン関係も良好、肌代謝もアップされます。まずはお気軽に相談ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 女性のワキガ

    意外と多い!男性よりも女性のワキガ、なりやすい人の特徴とは?…

  2. 肌荒れにならない日頃のお手入れの方法

  3. 髪が抜けるメカニズム

    髪はなぜ抜けるの?髪が抜けるメカニズムとは?

  4. 便秘と美肌

    便秘と美肌の密接な関係

  5. 足の臭い

    足の臭いを消す方法!洗っても消えない足の裏を即効で消すには?…

  6. 半乾き トラブル

    半乾きが引き起こす髪や頭皮のトラブルとは?