アスタキサンチンは実は魔法の原料!

■アスタキサンチンの働きとは

アスタキサンチンと効くとどの様なイメージがありますか?私は、化粧品に使われているので美容効果があると強く感じます。では、実際にはアスタキサンチンはどのような効果があるのでしょうか。そして、アスタキサンチンは何をとれば摂取できるのでしょうか。今回はそのアスタキサンチンを詳しく解説していきます。

■アスタキサンチンは注目の的

アスタキサンチンは高い抗酸化作用や疲労回復の効果があります。そして、このアスタキサンチンはとても注目を浴びているのです。アスタキサンチンは自然界に広く存在しており天然の赤い色素になります。鮭やカニ、エビなどに含まれるカロテノイドの一種です。(600種類あります)有名なのはリコピンやルテインでカロテノイドは活性酸素を除去する抗酸化作用を持つ成分として注目されており、特にアスタキサンチンは他にはない強力な効果があることが研究によりわかり、注目を浴びています。

■アスタキサンチンで抗酸化作用

抗酸化作用のあるアスタキサンチンを摂取することで紫外線によるシワを抑える事が出来るのです。抗酸化とは酸化を防ぐ事です。例えばリンゴを切って放置しておくと茶色くなりますよね。釘も放置しておくと酸素に触れて錆びていきます。これが酸化です。この酸化はお肌にも起こり得ます。お肌に起こることでお肌はシミになったり、シワになったりとお肌のトラブルにつながっていきます。

そのアスタキサンチンはその酸化を抑えることが出来ます。そして、更に凄いのが、βカロテンの5倍、コエンザイムQ10の800倍、ビタミンEの1000倍、ビタミンCの6000倍の力があるとされているのです。この凄いパワーがアスタキサンチンの力なのです。

■アスタキサンチンには抗炎症作用

アスタキサンチンは抗炎症作用もあります。炎症を起こしている皮膚に対しても効果があるという実験結果が判明しました。最近蔓延している炎症がこのアスタキサンチンで抑えられるのであれば、すごくいいことですよね。

■アスタキサンチン効力

強力な力を持つアスタキサンチンはお肌に効果があるのですが、他にも効果がたくさんあります。脳でもその抗酸化力が発揮する力があるので、痴呆や脳卒中などの疾患にも効果を発揮することが出来るのです。脳細胞を活性酸素から守る働きがあるので痴呆症の予防になると言われています。またアスタキサンチンは不眠症の方への効果も期待できます。正常な睡眠リズムを維持する作用があり、睡眠を調節しているメラトニンの酸化を防ぎます。

■何の食品に多いの?

アスタキサンチンを多く含む食品は鮭やエビなどです。産卵のために生まれた川へ戻るため魚に多く含まれていてプランクトン、藻、エビ、カニなどの幼生に多く含まれています。赤色が濃い魚介類に多く含まれていて鮭やマス、イクラや筋子にも豊富にアスタキサンチンが含まれているのです。他にもマダイ、キンメダイ、キンキ、メバルなどの魚にも多く含まれているのです。甲殻類にも多く含まれています。甘エビ桜エビ、ザリガニ、ロブスターなどにも入っているのです。

Selection of healthy food on rustic wooden background

■どう摂取するの?

基本的にはエビや魚などアスタキサンチンが入っている魚介類を食べれば良いです。エビやカニなどをたくさん食べましょう。アスタキサンチンは焼いても煮ても破壊される恐れはありません。効率のいい摂取方法は脂分と一緒に取るのが、1番吸収率が上がります。でもなかなか魚介類が食べられない方はサプリメントなどもおススメです。そしてお肌にはアスタキサンチンの配合しているスキンケアを使用することもおススメです。

■まとめ

アスタキサンチンは凄く効果があります。それもいろいろな成分よりも強力な抗酸化作用があります。普通に食べるのもいいのですが、サプリやスキンケア商品もたくさん出ていますので、アスタキサンチンを身近に摂取できるようになりました。是非、意識して摂取することをオススメします。アスタキサンチンはまさに現状を激変させる魔法の原料なのです。

37SALONでは、サプリメントの取り扱いがあるため知識が豊富です。あなたにあったサプリメントを是非、ご提案させてください。お待ちしております。

 

当サロンでは、自らの細胞を活性化させ、働きかける、最新の成長因子を導入した育毛治療も行っております。
白髪はもちろんのこと、髪に関するご相談・施術を行っておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

37LABコース予約

関連記事

  1. 美容健康ダイエットの効果

  2. チョコレートの選び方

    美容効果がアップする、正しいチョコレートの選び方

  3. アントシアニンの働き、健康や美容効果について

  4. ヨーグルト

    腸内環境を整えるヨーグルト、選ぶ際の注意点とは?

  5. サポニンの働き、健康や美容効果について

  6. ゼアキサンチンの働き、健康や美容効果について